よりどりみどり

おしゃれLIFEクリエイター・みどりによるステキな日々の過ごし方♬歯列矯正・美容・断捨離・ミニマリスト体験記も♡

MENU
スポンサーリンク

ミニマルな暮らしで、好きなものを知る

スポンサーリンク

最近、毎日食べ物のことを書きたいみどりです。

 

おいしい食べ物って本当にしあわせですよね。やっぱり書きたいことが多く、多分これからも増えると思うのですが、改めて「自分は食べるのが本当に好きだな」と感じます。

 

ミニマルに暮らしてみたからこそ、分かったことです。

 

元・マキシマリスト

何度か書いていますが、わたしはマキシマリストでした。

 

ものがあれば豊かで幸せになると信じていたのに、どんどん苦しくなる一方でした。

 

「新しい服を買わなくちゃ」

「化粧品も新製品を買わなくちゃ」

「おしゃれなキッチン用品も欲しい」

 

買った時は嬉しいのですが、少し時間が経つと、また新しいものを求めていました。

その頃は貯金ができないと嘆いていましたが、そりゃそうだろうなと思います。

本当にほしいものではなく、単に刺激を手に入れていた日々でした。

 

真剣にものに向き合う

その後、断捨離をして、ほんとうに欲しいものは何か、必要なものは何か、と真剣にものに向き合いました。

すると、生活には多くのものが必要ないことが分かりました。

 

同時に、好きなものへの興味・愛着が増しました。

 

好きなものがわかると嬉しくなる

身の回りにお気に入りだけを置いているわけではありませんが、暮らしの中で好きなものを目にすることが多いと嬉しいです。

 

素敵なものを選ぶ目を持っている自分のことも、どんどん好きになります。

 

食べものとの付き合い方も分かった

好きな食べものを食べることも、わたしにとって、大きなよろこびの一つです。

ものだけでなく、食べものにも必要な量ってありますよね。

 

「食べなくてはいけない」という観念を捨て「必要な量を必要なだけ」「ゆっくりと味わって食べる」ことで、自分に必要な量と質がわかってきました。

 

以前は「美味しいものをいっぱい食べたい!」と思っていましたが「美味しいものを適切な量だけ」食べるようにしたら、体重の増加が止まりました。当然ですね(笑)

 

食に対して感じていたコンプレックスも、いつの間にか消えていました。これは本当に嬉しかったです。

 

食禅で変わった「食べること」への意識 - よりどりみどり

【実践】1日3食ゆっくり食べる - よりどりみどり

 

自分のことをよく知れます

f:id:midori32:20160217003925j:plain

少ないもので生活するようになると、自分の欲求や好みが際立ちます。

 

「ものがありすぎてイライラしてしまう」

「好きなものってよくわからない」

「何が幸せかわからない」

 

そんな方にはぜひ、ミニマルな暮らし、おすすめです。

 

▼過去に取り組んだ、断捨離の過程を紹介しています

断捨離 カテゴリーの記事一覧 - よりどりみどり

 

▼ミニマリストとして、本で紹介していただきました

《書籍掲載》辰巳渚さん・ミニマリストという生き方で紹介されます - よりどりみどり

 

みどり