よりどりみどり

小鳥遊みどりの自由で豊かな日々のつくり方♬歯列矯正・美容・断捨離・ミニマリスト・TOEIC体験記あり♡

MENU
スポンサーリンク

みどり怒りの4原則&怒らない対策

みどりです。

前回に続き「怒り」シリーズ。

 

昨日は彼と彼の地元で、彼パパ&彼ママと、4人で夜ゴハンを食べました。

いやー楽かった。楽しくて飲みすぎて、帰りの記憶がありません。

彼曰く「動きがゾンビみたいだった(?)」そうです。

 

まあそんなことはさておき。

 

タイトルは、移動中、彼と電車の中で話していて、2人で大爆笑したこと。

 

みどりは普段、あまり怒らないと思っていました。

 

でも、モゲさんにも「怒っちゃダメだよ〜」と言われたし、

そういえば、怒ることって割とあるかも。

 

ということで、身近な彼に「私って、よく怒ってるのかな?」と聞いたら「結構ある」と!

 

なんと彼は、私の怒るパターンを完全に把握していました。。。

 

理由がくだらなさすぎて、2人で爆笑しつつも、大切な彼に「怖いから怒らないで〜」とマジで言われてしまったので、解決策を考えてみました。

 

f:id:midori32:20170723112517j:plain

 

みどり怒りの4原則

 

みどりには怒るポイントがあるそう。

 

「みどりちゃんの怒りの4原則」と命名したのは彼デス。汗

 

寝起き

 

寝起きはいつも怒っているそうです。

低血圧のためか、子供の頃から家族にもよく言われていたっけ。

 

足音が「ドンドン」と大きくなったり

ドアを「バン!」と閉めたり

話しかけるとものすごく怖いんだとか。。。

 

全く記憶がないんですが、性格がやばいらしいです。

 

まあこんな感じです(◀︎リンク先は別サイトに飛びます)

 

彼はいつも早起きなので「○時に起こして」とお願いすることが多いのですが、「起こす度にすごく怖いからもう起こしたくない」と言われてしまいました。

 

時間がない

 

身支度をしている時など、時間がない時は不機嫌になるそうです。

 

こちらも全く身に覚えが......

 

 

なく......ないです。

 

確かに怒っています。「あーやばいやばい!」とか言いながらカバンに物を詰めているんだとか。

 

以前の同棲生活では言われなかったのだけど。言われたことがなかっただけなのかなあ。

 

ものが散らばっている

 

テーブルや棚など、見えるところにものが散らかっていると、不機嫌になります。

これはわかってます。

 

わたしが今もミニマリストを名乗り、持ち物を減らしているのは、カッコいい理由よりも「作業に熱中しすぎて物を散らかしやすい」性質や「片付けが面倒だから」というずぼらな理由が実は大きいのです。

 

物は少ないけれど、散らかそうと思えばいくらでもできまして。

作業や調べ物が多い時、部屋はすぐ散らかります(ー ー;)

 

ものが散らばっていて、探し物がすぐ見つからない時、めちゃくちゃキレているそうです。ほんとごめんなさい。

 

部屋が汚い

 

部屋が荒れていると、怒ります。これも知ってます。

 

彼と色々話した結果、特に水回り(トイレ、お風呂、キッチン)が汚れていると怒るらしいことが分かりました。

 

これら4つの要因がコンボされると、もう手がつけられないそうで.......ご迷惑おかけして申し訳ないとしか言えないです。

 

どうしたら怒らなくなるか

 

さすがに怒りっぱなしは嫌なので、それぞれの対策を考えました。

 

寝起きの怒りを解消するには

 

まず、寝起きにキレる問題。

 

話を聞いていると、怒る時は睡眠時間が短い場合が多い様子。

 

十分に寝た後はもしかして怒らないんじゃないか。

 

というわけで、レム睡眠=眠りが浅くなる時間=起きやすい時間帯も意識しつつ、睡眠時間は極力8時間にしてみます。

 

▽レム睡眠は30分ごとに来るそうな

レム睡眠には疲労回復&学習定着効果も!爽快な目覚めの方法

 

時間がなくてキレるのを解消するには

 

時間がないのはもはや自分の段取りが悪いので、起きる時間と支度の時間をもう少し余裕を持ちます。スケジュールを立てるときも同じですね。

 

約束を詰めがちなので、もう少しゆとりを持って行動してみます。

 

モノが散乱&部屋が汚いことによる不機嫌の解消

 

これは、なるべく嫌な状況を作り出さないことに尽きます。

 

そこで、彼と、お片づけや掃除のルールを再度決めました。

 

私は「出したものは元の場所に戻す」「洗濯物はすぐたたむ」を実行。

子供みたいですが、家事が得意な彼に甘えて、ほとんどやっていなかったので。反省。

 

掃除が嫌いなので、できれば外注に出したいところですが、

彼は部屋の掃除は自分でやりたい主義なのと、割と得意だそうなので「自分がやる」と、してくれています。(ステキ♡)

 

というわけで、彼には、改めて水回りのこまめな掃除をお願いしました。

 

f:id:midori32:20170723112623j:plain

 

怒りのエネルギーを変換したい

 

こうして考えてみて良かったのは「怒りにも理由があるんだな」と改めて気付いたこと。

 

感情があるのは人間らしいことですが、怒りというのはとても強いエネルギー。他の人も疲れるし、自分自身もヘトヘトに疲れてしまいます。

 

彼に怒りをぶつけて、事実、嫌な気持ちをさせていたわけだし、こうして怒りに使うエネルギーを、例えば、喜びや、愛情表現に変えて使えたら、嬉しいことも増えるでしょう。

 

というわけで、私のように、よく怒ってしまう方がもしいたら、

どうして怒っているのか、どうしたら怒らなくなるか、一つ一つ考えてみてください。

 

良い解決策が見つかるかもしれませんよ。

 

それではまたー!

 

関連記事

▽懐かしのミニマリスト記事

モノを減らして起きた「進化」 - よりどりみどり

 

▽寂しさを感じたときは

寂しさを感じる理由に向き合ってみる - よりどりみどり

 

みどり