よりどりみどり

おしゃれに ヘルシーに 楽しい人生を♡ 歯列矯正・ピラティス・ミニマリスト体験記なども

MENU
スポンサーリンク

この7年と未来の展望〜東日本大震災を振り返って〜

小鳥遊みどりです。

 

東日本大震災から7年が経ちますね。

被災された方、現在も大変なご苦労をされている方がいらっしゃるでしょう。

 

今日は、あの日&みどり自身の過去・今・未来について振り返ります。

皆さんの振り返りのきっかけになれば幸いです。

 

もう7年か

あれからもうそんなに経ったのか、というのが正直なところ。

 

福島第一原発は廃炉へ向かっていると、久方ぶりにネットを検索して知りました。

 

震災が起きた当時、私は東京・青山の当時勤めていた会社のオフィスにいて、一晩帰れず社名が入ったダンボールを敷いてオフィスの床に寝たり、母が一時的に行方不明になったり、ちょっとしたハプニングはあったけれど、私と私の家族は被災したというほどのものではありませんでした。

 

しかし、あの時福島を中心として、実際に起きたことは、私自身に大きなショックを与えたことは間違いなくて「生きるということは何なのか」と、自分の生き方を深く考え直すきっかけになりました。

 

midori32.hatenablog.com

 

7年前と今を比べて

当時25歳、今は32歳になりました。

 

まだ25歳だったんだ!という驚き。

今よりも、外づらはうんとしっかりして大人びていた気がします。

 

だんだん子供還りしているというか、どんどん素直になってきて「自分はこんなに素晴らしいものなのよ!」「私を見て!」と、外側を取り繕う必要は無くなってきました。

 

あの頃頭の隅にいつもあった、生きる不安は、今やもう殆どありません。

 

1年前と比べて変わったこと

去年はこんな風に震災を振り返ることなどほぼなく、

自分の生活と仕事に夢中になっていました。文字通り、我武者羅。

 

沢山お金を稼いでみたい!と無我夢中で、自分ができることをお金に変えていた時期。

 

素晴らしい経験でした。自分でもちゃんとやることをやればお金って稼げるんだ!って嬉しかった。

 

だけどこの一年でわかったことは「お金を稼いだり、社会的に成功したりすることが、幸せに直結するのではない」ということ。

 

そんなこと、とっくに知ってたけど、実際に体験することでよくわかった。

 

もちろんお金は必要です。だけどお金のために仕事をするのは違う。だから「違う」と思った仕事はどんどん減らしました。

 

仕事を減らして見えてきたこと

半年くらいかけて、ゆっくりと、もう違うな、と思う仕事は全部手放して。

 

そしたらすごく自由になりました。

 

気づかないところで、周囲の人にものすごく気遣いをしながら仕事をしていたなと。

 

必要ではあったけど、自分を押し殺すような行為でもあったなと猛省。

いい経験だったから、学びは次に生かします。

 

しかし、人って一年、いや半年で全然変わりますね。。。

 

これ、会社員の仕事を手放していなければ気付けなかったと思います。

(自分で仕事するって、自分のことをよくわかってないとできません)

 

次の一年について

やりたいことだけをやって生きたい、と強く思います。もっと自分に貪欲になりたい。

 

これから私は何をするだろう?

 

仕事は好きみたいです。人の役に立てるし、人と繋がれるから。

 

時々は嫌なことがあって当然だけど、自分の人生の一部になるような仕事だけをしていたい。人生の主軸ではないけれど、繋がっているというか。

 

自分のためになり、家族のためになり、人のためになり、大勢の人のためにもなり、世の中のためにもなるというか、そういう流れとか循環みたいなものを、大切にしたいなあ。

 

どういう生き方をすれば?

7年前の自分になくて、今の自分にあるのは「生きていることはそれだけで素晴らしい」と感じられる心。

 

実感するために必要だったのは「自信」と「安心感」でした。

 

隣りに大好きな人がいて、毎日顔を見れて、一緒に暮らせて、時を過ごせることが、こんなに安心して幸せだということを、生まれて初めて知りました。

 

自信や安心感の取り戻し方、そして生きる喜びを、このブログや仕事を通して伝えていけたられたらいいなあ。

 

自尊心を取り戻し、自信を持つことや、自分を受け入れること、安心することは、モテたいとか結婚したいとかお金欲しいとか、そういうのより大切なことで、自信や安心があれば、幸せは目の前にあると気づけるし、幸せの条件がわかれば、先に挙げたことはすべて、自分に必要なタイミングでやってくるから。

 

今はそんなことをテーマにした仕事しか手元に残っていないことが、とても自分らしいです。

 

長期講座Be evolution!、コンサルみどり、パーソナルスタイリング。

 

家族や周囲にいる方とともに、

「私らしさ」を大切にして生きていきます。

 

If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?

- Steve Jobs (スティーブ・ジョブズ) -


もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?

 

皆さんのあの日はどんな日でしたでしょうか。

 

どうか、私たちの未来が素晴らしいものでありますように。

 

小鳥遊みどり