よりどりみどり

おしゃれLIFEクリエイター・みどりによるステキな日々の過ごし方♬おしゃれに可愛く稼ぐコツ教えます。歯列矯正・美容・断捨離・ミニマリスト体験記も♡

MENU
スポンサーリンク

スーツ用のオーダーメイドシャツを贈りました パートナーへのプレゼント

スポンサーリンク

恋人の同居人へ送る誕生日プレゼント。

 
何にしよう、と考えるのは楽しいですが、毎回迷います。
 
絶対に喜んでもらえるものを贈りたいからです。
 

モノより思い出?

 
去年はセントジェームスのカットソーをプレゼントしました。
お洋服はとても喜んでくれるし、サイズもわかっているのでプレゼントしやすいです。
 
みうさんのこの記事を読んで、わたしも思い出や体験をギフトしたいな〜と思っていました。▼
 
 

本人に聞いてみた

 

何か欲しいものや、やりたいことはある?
予算は1万円くらいで、考えて欲しいと伝えました。
 
すると、オーダーメイドでシャツを作りたい、と。
 
通勤用のシャツを新調したいと思っていたのだそうです。
 
スーツとシャツは、ビジネスマンの必需品。
 
体験ではないですが、日常的に使うものならわたしも嬉しいです。
早速、2人で彼が何度かシャツを作ったことがあるというお店に行ってきました。
 

コルテーゼ

 

都内に7店舗ある、オーダーメイドシャツの専門店です。
 
店舗で採寸をし、生地などの素材・デザインを決めて、自社工場で縫製してもらうシステムです。安心の日本製です。
 

価格は11,800円〜

 

お値段は次の3通りです。

 

・11,800円(2着)

・12,900円(2着)

・11,800円(1着)

 

オーダーシャツ専門店 コルテーゼ[CORTESE]:お仕立て上がり価格表

 

オプション(刺繍・ボタンの種類変更)がつくと、もう少しかかります。

それぞれのタイプで、選べる生地が変わってきます。

 

まずは生地を選ぶ

 
ブルーっぽい色が欲しいとの希望があったので、まずは一緒に生地を探しました。
 
はじめ、2着で12900円のリーズナブルなものの中から選んでいたのですが、どうもしっくりくるものが見当たりません。
 
1着で11800円の生地を見てみると、素敵なものがいくつか見当たりました。
 
「この際、1着いいものを作らない?」と彼に提案すると、嬉しそうに「やったー!じゃあ、似合う生地を選んで欲しい!」と。
 
選んだのは、ヘリンボーン柄が入った生地。遠目から見るとただのブルーに見えるのですが、細かい柄が入っているからか、光沢感があるように見え、上品だと思いました。
 
f:id:midori32:20151122230104j:image
 
生地を選んだら、襟の形・ポケットの形・カフスの形・一番ボタンの数・ボタンの素材や色・刺繍の色・襟裏の柄などを決めていきます。
 
オプション料金が上乗せされ、最終的な値段は13000円くらいでした。
 
予算オーバーしたけれど、2人が気に入るデザインのシャツが出来ました。
話し合いながら細部を決めていく作業はとても面白かったです。
 

完成したシャツ

店舗に行ってから10日くらい。
家に宅配便で届きました。
 
f:id:midori32:20151122185535j:image
 
早速試着してもらうと、
サイズも色も彼にピッタリで、良く似合っていました!
 
 
女性のみなさま、恋人・旦那様の贈り物選びに困ったら、オーダーメイドシャツのプレゼント、いかがでしょう? 自分だけのアイテム、きっと喜んでくれると思います。
 
みどり