よりどりみどり

OLミリオネア・みどりによる豊かな日々の過ごし方。歯列矯正・美容・筋トレ・ミニマリスト・断捨離等の体験記もあるよ♪

MENU
スポンサーリンク

Less is More 幸せを手に入れる方法

スポンサーリンク

こんにちは、みどりです。

 

Less is more.

最近よく、頭の中に思い浮ぶ言葉です。

 

ミニマリストや、ものが少ない暮らしに興味のある人なら聞いたことがあるでしょう。

 

「より少ないことは、より豊かだ」という意味で

物が少ないほうが、心や人生は豊かになるという考え方をあらわしたもの。

 

以前はただの文字でしたが

ちょっと違う捉え方から、自分の中に染み渡ってきました。

わたしの感じていること

より幸せになりたいなら、今持っているものを手放す必要があります。

 

Less is more.を言い換えるなら

 

より多くを得たいなら、一度少なくせよ

手放して、より多くを得よ

 

英語で書いたらこんな感じでしょうか。

 

To get more, once get less.

Do Less, Get More.

 

ありとあらゆるものが豊富な時代。

 

少ないことは豊かだ、ではなく

少なくしないことには、自分なりの豊かさなんて分からんのでは?と感じるわけです。

 

この考え方は、ものを捨てることだけに当てはまりません。

 

別にモノなんて多くても少なくてもいいけれど

幸せの定義は人それぞれですから、モノは多くたって少なくたっていいと思います。

それよりももっと向き合うべきなのは自分自身の気持ちや精神。

 

捨てないと豊かさは分からない 

物理的な持ち物。

精神的な悩み・不満。

人間関係。

仕事。

お金。

 

断捨離が終わって、多くのものを捨てました。

 

慣れ親しんだ仕事・人間関係。

長年付き合ってきた恋人。

自分自身が本当に不満を感じていること・我慢。

月収10万円時代(!)に、コツコツ貯めたお金。

 

一度は捨ててみないと、痛みも、ありがたさも、わかりませんでした。わたしの精神性は、ほんとうに貧しかったのです。

 

幸せを得るためには、今手にしているモノを捨てる

私たちは現状に何かしらの不満を抱えて生きています。

 

日常生活では愚痴や文句にも多く出会いますね。

 

「コンサルみどり」でお会いする大半の方も、何かしらの不満や悩みを持っておられます。

 

http://midori32.hatenablog.com/archive/category/コンサルみどり

 

執着、迷い、不安。色々ありますが、まず、今感じているそれらの思いを手放さないと、安心感や幸福感は、絶対に得られません。

 

「散財」で手に入れた幸せ

最近、無駄遣いしました。

 

1年以上欲しかった、MacBookを買ったんです。ローズゴールドのすごく軽いやつ。

 

もー、めちゃくちゃ可愛くて満足してます。

毎日触れるのが心から楽しみ。

 

しかしこのmacbook、私にとって、かなりの無駄遣いでした。

 

何故なら、なくても何とかなるからです。ChromeBook待ってますし。

 

しかしどうしても欲しかった

理由は可愛いから。こんなに綺麗で美しいピンク色のノートブックは他にありません。

 

自分で所有したらきっとワクワクする♡

そんな感情に従って購入したんです。

 

恐怖心と不安

どうしても欲しかったけれど、購入する前はとても不安でした。

 

何が不安だったかですって?

 

 

もうね・・・超ダサいですよ。。。

 

 

それは「貯金額が減ること」笑

 

macbookは小さな買い物ではないけれど、一世一代の買い物でもない。

 

たった20万弱のお金が無駄遣いで減ることが、不安で不安で仕方なかったんです......!

 

だけど、少なくとも今月はクビになることもない。

仮に明日会社が倒産したとしても、今まで働いた分の給料はもらえるでしょう。

 

収入源がないなら他で稼ぐことに目を向けたり

生活に困れば(私の場合は)実家に帰ればいい。

 

不安を捨てて、えいや、と買ってみたら、毎日がさらに幸せに。特に困ることも起きてません。笑

 

どうしても欲しかったから、心から嬉しいです。

 

大切なものすら捨ててみる

時には自分が絶対に大事にしているものすら捨てることも必要なのかもしれません。

 

満足を得るためにお金を使うのが普通ですが

今回は、お金を使うことで満足を得ました。

 

似ていることだけれど、やっぱりそれって違うことで。やってみた人にしか分かりません。

 

どこかでお金に対して変な執着があったわたしにとって、いい荒治療になりました。

 

ものが減ると豊かさに気がつく

仕事を捨てたら別の仕事と人間関係を得て豊かになり

パートナーシップを捨てて初めて、お互いの素晴らしさに気がつき

時間とお金をかけ、新しい知識と体験を得て。

 

これらの経験は全て、わたしの新しいアウトプットになってゆきます。

 

人生は取捨選択の連続

私たちは毎日、1万回以上、何かを選択をしているといいます。

 

あらゆる選択肢の中で、何を選ぶことになろうと、その時その時に「自分にとっての一番はこれ!」と言い切れない人は、幸せになんてなれっこないのではないでしょうか。

 

断捨離も、無駄遣いも、いいですよ

ぬくぬく&ぼんやりなご自身に気がつくための荒療治として、断捨離やお金の無駄使い、オススメです。

 

それでもなんかしっくりこない人は「馬鹿」をしてみるといいかもしれません。

(9月に香川で聞いた堀江貴文さんの講演で、明日より良い生き方をするには?と質問されたご老人に対して、コンビニでアイスを全種類大人買いするような馬鹿なことをすると、何か変わるかもしれない、という比喩をされていました。)

 

現在進行中です

今の私にはやってみたいことも行きたい場所も沢山あるし、より少ないことはより豊かだ!と胸を張って言い切れるわけではありませんが

 

不要な何かを手放さないと幸せに気づけないし、幸せを手に入れることすらできない。

 

そんな風に実感している今日この頃です。

 

関連記事

midori32.hatenablog.com

 

みどり