読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりどりみどり

OLミリオネア・みどりによる豊かな日々の過ごし方。歯列矯正・美容・筋トレ・ミニマリスト・断捨離等の体験記もあるよ♪

MENU
スポンサーリンク

こだわりを捨てると行動力が増す

スポンサーリンク

週末の香川旅行から帰ってきました!

 

ミニマリストでおなじみの、佐々木典士さん&ホリエモンこと堀江貴文さんの講演を聴くのが主な目的でした。

(お二人とも素晴らしかったですよ!詳細はまたべつのどこかで。)

 

加えて、日頃交流のあるミニマリスト仲間と現地集合。

 

初めましての方とブログ以外のことを話したり、普段からお会いしている方とは場所が違うと何故か新鮮で、普段しない話をしたり、今まで気が付かなかった彼らの良さを発見したり。

 

講演もさることながら、新しい気づきが沢山ある有意義な旅でした。

 

タイトルは旅中で得たヒント。みなさんにもぜひ共有させてください。

 

 

自分だけの謎なこだわり

さてさて。

 

みなさんには「どうしてもこれは譲れないっ!」というこだわり、ありますか?

 

ボディソープは絶対このブランドが良い!

 

とか、

 

お醤油はここのメーカーのしか使いたくない!

 

とか。

 

それが例えば健康上の理由であったり、ルールがあってのことだったり、何か特別な事情があれば別ですが、

 

特にないけど、なんとな〜く、思い込んでこだわっていること。

 

胸に手を当てて考えてみてください。きっと、ひとつやふたつ、あると思います。

 

わたしにとっては、国内線の航空会社がそのひとつでした。

 

JAL派でした

国内線の飛行機はJALを利用してきました。

 

使っているクレジットカードでマイルを貯めていることが最大の理由です。

いつも使っている安心感もあり、自動でJALに乗ることを選んできました。

 

こんな行動から「自分はJAL派だ」と勝手に思い込んでいたんです。

 

今回、生まれて初めてANAに乗りました。

 

違うことをしてみた理由

ANAマイルを貯め始めたことがきっかけです。

ふと、じゃあANAにも乗ってみようかな、と思ったんです。

 

新事実に気がつく

調べてみると、ANAはJALとは飛行機の発着時刻が異なることが分かりました。

 

JALの飛行機が飛んでいない時間にANAの飛行機が飛んでいる。今まで気がつきませんでした。

 

ということは、予定に合わせて、使い分けが出来るわけです。

 

今回の航路では、JALとANAは交互の発着。

使える飛行機の数が2倍に増えました。

 

飛行機のダイヤが変わったわけでも、航空会社が増えたわけでもありません。

 

自分の思い込んでいるこだわりを捨てただけ。

それだけで、選択肢が広がり、行動の幅が広がったんです。

 

ものを捨てると行動力が増す

佐々木さんが今日の講演で似たようなことをおっしゃっていました。*1

 

「自分がマキシマリストの頃は、旅行に行ったら、やれシャンプーはオーガニックのアレじゃないと嫌だとか、コレがないと不便だとか、僕はアメニティ大好きな人だったんですが、ミニマリストになって、それらがなくなっても、全く問題がなかったです。こだわりが減って、行動力が増し、湖畔でテントを張って一泊することもできるようになりました。シャワー代わりに湖で水浴びをすることも、自然の中で寝泊まりすることも、以前は絶対に出来なかったと思います。」と。

 

今回のわたしの「こだわり話」と同じですね。ものを捨てることも、行動を広げてくれます。

 

旅には何の支障もなかった

ただ航空会社が違うだけで、旅には何の支障もありませんでした。

 

今回のスケジュールではJALよりも1時間早く帰って来れて大満足。

 

実は、話題のLCCも未体験です。

 

なんとなく「安すぎるけど、大丈夫なの?」という思い込みがありまして。

 

でもLCCってバンバン飛んでますよね。利用者が多いからこそ、存続しているのでしょう。これを機に勝手な思い込みを外し、いずれ試してみたいと思います。

  

▼旅の一コマ。小豆島の寒霞渓の頂上から。気持ちの良い場所でした。f:id:midori32:20160904211229j:plain

大切なこだわりまで捨てることはないけれど

自分のアイデンティティや生命活動に関わるこだわりまで捨てることはありませんが、一度試してみてみることをおすすめします。

 

何故なら、自分の思考が切り替わって、行動が広がると、それだけで世界が変わって見えるからです。

 

なんか最近面白いことないな〜、煮詰まってんな〜、と思っている方。

ぜひ、自分のこだわり、一度捨ててみてください。

 

あたらしい何かが見えてくること、間違いなし!ですよ(*^^*)

 

おまけ

昔似たようなこと書いてました。笑 コレも旅の後。

旅行は、わたしにとって思考の変化を起こす媒介となるようです。

 

*1:一部の表現などは若干異なるけれど、主旨は合っているとのこと。佐々木さんご確認済みです。