よりどりみどり

おしゃれLIFEクリエイター・みどりによるステキな日々の過ごし方♬歯列矯正・美容・断捨離・ミニマリスト体験記も♡

MENU
スポンサーリンク

早起きチャレンジ中!朝は4時30分に起きてます

スポンサーリンク

最近、夜遅くになると、頭がぼんやりして使い物にならなくなりました。

やりたいことは朝やってしまおう!と、早起きに挑戦中です。

 

夜更かしは大好きだったけれど、遅くまで飲みに行ったり友人と出歩いていた頃とは、生活が変わりました。

f:id:midori32:20151217061721j:plain

 

どんな風にやっているか、変わったことについて、書いてみます。

 

夜は22時半までに寝る

 

目が覚めるのが早いので、寝る時間も早くなります。

6時間睡眠はわたしの最低限の睡眠時間。理想は8時間です。

仕事のある平日は難しいので、6時間以上を目標にしています。

早く帰宅出来る日は、21時頃に眠る日もあります。

 

早寝すると、自然と起きられます。

 

約束がある日の翌日は遅く起きる

 

友人と外食に行ったりして、帰宅が遅い日は、22時に寝ません。

気にしませんが、0時には寝られるように、心がけています。

すると起きる時間は6時頃です。

2時間くらいのズレなら、次の日、寝る時間が変わっても、体調に変化はありませんでした。

 

4時半起きのメリット

 

  • 頭がすっきりする

考え事や読書が捗ります。

 

  • 時間が1.5倍増えたような気がする

朝のほうが時間が経つのが遅いです。夜に比べて頭の回転が早いため、そう感じるのだと思います。有意義です。 

 

  • ごきげんになる

仕事の準備や読書や家事など、やりたいことが思い通りに出来るので、朝、家を出る時はかなりごきげんです(笑)

 

  • 気の乗らない飲み会を断れる

お付き合いで呼ばれる飲み会は「予定があるので」と以前より気軽に断れるようになりました。

早起きするから〜、言うと感じが悪いので、理由は言いません。さらっと答えて終わりです。

 

次の日に朝早く起きる予定があるのは、本当のこと。

断る理由があると、きっぱり、言いやすくなります。

 

4時半起きのデメリット

 

・昼間眠い

慣れるまでは日中本当に眠かったです。

今は大丈夫ですが、頭がぼんやりして辛かった。昼寝出来る環境なら問題ないかもしれません。

 

ゆんぼさんのブログがきっかけ

 

冬なんて寒いから早起きは無理!と思っていましたが、ブログで「良いことがあるよ!」と教えてもらいました。

 

4時に起きてから色々と家事をしながら過ごしていると、
5時すぎから急に冷え込みます。
それまで暖房なくても動けるのに、
「うわ、さむっ!」と思うと、たいてい5時すぎ。
お布団から出るとき、5時以降だと寒いのです。
なので、余計に出るのが辛くなる。

これ、4時前だとそんなに寒くないんですよ。
だからすっと起きられるし、
体も動かせる。
で、寒くなってくる時間帯に朝風呂に入ります。
(わが家では毎日、朝風呂に入るのです)

確かに、5時頃ってめっちゃ寒いです。

その時間より前に起きてしまえば、身体がラク。これは本当でした。

4時起きはちょっと早すぎて日中眠くなるので、今のところは30分遅らせています。

yunbox.hatenablog.com

ゆんぼさん、ありがとうございます。

 

今のところはメリットの方が大きいので、早起き生活、しばらく続けてみます。

 

 

 みどり