よりどりみどり

おしゃれLIFEクリエイター・みどりによるステキな日々の過ごし方♬おしゃれに可愛く稼ぐコツ教えます。歯列矯正・美容・断捨離・ミニマリスト体験記も♡

MENU
スポンサーリンク

あなたはお金の稼ぎ方を知っていますか?本田健さんの本を読んで印象に残った3つのこと

スポンサーリンク

本田健さんの「賢い女性のお金の稼ぎ方・ふやし方・守り方 一生、お金に困らない55のルール」を読みました。

 

f:id:midori32:20160114221127j:plain

(引用:http://jezebel.com/mo-women-mo-money-says-mckinsey-study-1693245692

 

タイトルのとおり、女性向けのマネー本です。

 

あなたは、お金のことに、きちんと向き合っていらっしゃいますか?

 

 読書のきっかけ 

 

愛読しているkeiさんのブログここちよく流れるで紹介されていたことがきっかけです。

 

「いい年してお金に対する認識が甘い、なんとかしたい」と感じていたので、すーっと惹かれました。

 

keiさんの記事はこちら▼

お金と向き合える本:本田健さんの「賢い女性のお金の稼ぎ方・ふやし方・守り方」を読んで - ここちよく流れる

( keiさん、きっかけをありがとうございました)

 

毎月のお給料から、ある程度の貯金はできるようになったものの、お金のふやし方は全然知りません。そんなわたしにも、簡潔でわかりやすく、読みやすい本でした。

 

この本の内容

 

女性が一生、どのようにお金と付き合っていけばいいかが書かれています。

対象はなんと20代から50代まで。

このブログをお読みいただいているほとんどの方が当てはまると思います。

 

一生お金に困らないためにはどのような仕事を選べばいいか?

パートナーの選び方はどんな風にしたらいいか?

お金とのつき合い方から「あなたはどう生きていくか?」を問うてくれる一冊です。

 

女性の立場から、現実的な方法をやさしい言葉で提案してくれます。理想論で終わらないリアルな本です。

 

印象に残った3つのこと

わたしの印象に残った部分を紹介します。

 

「 パートナー次第で、生涯年収は大きく変わる。」 

わたしはいずれ結婚をしてみたいと思っています。若いころは絶対に結婚しない、1人で生きていく、と思っていましたが、同棲をしてみて、誰かと共に生きていく人生も悪くはなさそうだと感じているからです。結婚への憧れや夢みたいなものもあります。ですから、この確信をついた表現に、軽くショックを受けました。

 

更に追い打ちをかけたのがここ。

 

愛情だけがあれば貧しくてもいのかというと、お金がないと不便なことがいっぱいあります。

(中略)

結婚生活にお金が全てだとは言えませんが、大きな影響があることは間違いありません。あとで後悔のないように、結婚とお金についても考えておきましょう。

 

結婚して専業主婦になるのか。自分も働き続けるのか。子どもを作るのか。作らないのか。パートナーは経済的に稼げる人か。たとえ稼げても、離別や死別した場合はどうなるか。

 

結婚しても金銭面での理想が叶うかどうかは別問題だ、という現実的な視点を教えてもらいました。

 

お金がなくても、楽しく暮らす工夫はできるけれど、お金がなくては、できない暮らしもありますよね。自分がどんな人生を送りたいのか、きちんと考えます。

 

「自分のキャリアを否定しない」

 

社会人として働き出して随分たちますが、輝かしいキャリアがあるわけではありません。正直なところ、自分の経歴に少し負い目を感じていました。

 

しかし本田さんはこう書かれています

 

一人ひとりの環境や経験は違っても、この本を読んでくださっている方たちに共通していることが一つあります。

 

それは、どの人も、今日まで何かしら積み上げてきたものがあることです。(中略)そこから、あなたは何を学びましたか?

 

断言しますが、「わたしには何もない」ということはないはずです。

これまでの人生が、たとえ失敗続きだったとしても、何らかの経験(キャリア)を、あなたは積み上げてきたのです。

 

(中略)その積み上げてきた経験をどう活かしたり、お金に結びつけていくかが大事です。

 

あなたが18歳くらいから何をやってきたか。それを書き出してみましょう。きっと何かが見えてきます。

 

「どんなキャリアにも経験がある」との文字を見てはっとしました。自分にも、それなりにやってきたことがあったはずです。

 

試しに18歳からのアルバイトや職歴を書き出してみました。すると、びっくりしました。今、得意なことは、すべて今までのアルバイトや仕事経験で培ってきたものだったからです。

 

ずば抜けたキャリアはないけれど、出来ることは少なからずあることが分かり、自信が出てきました。また、これからそのスキルをどうやって生かしていこうかな?という建設的な考え方が出来るようになりました。

 

「女を磨くか、知識人になるか、人間を磨くか、体力勝負か」

 

 一生お金に困らない人生を手に入れるには次のコースがあるとのこと。どのコースを歩むか決めて、努力しくべし、とのことです。

 

1.女を磨く

2.スキル・知識を身に付ける

3.人間を磨く

4.体力で勝負する

 

1は質の高い男性に出会うため。2は自分の才覚をお金に変えるため。3は良好な人間関係のため。4は肉体労働系の仕事をするため。

 

あなたはどんなコースを選びますか?

 

わたしは、1・3を基礎体力として持ちながら、2の道を歩いて行きたいなと感じました。

 

この本はこんな人におすすめ

  •  お金に漠然とした不安がある
  • 貯金ができない
  • お金のことに興味があるが、何から学べばいいかわからない
  • 恋愛がらみのお金の失敗が多い
  • 何のために貯金しているか分からなくなってきた

 

こんな人には向かないかも

  • すでに自分のキャリアプラン・マネープランが出来上がっている
  • 自分なりのお金の運用方法を持ち、すでに実践している

 

耳が痛いけどちゃんと向き合います

 

お金に向き合うというヒントから、将来、自分がどんな人生を送りたいのか、きちんと考え直すいい機会になりました。

 

早速、お金にまつわる目標を立ててみました。

 

1.3,4,50代でどんな人生を送り、それぞれの幸せなお金の使い方を考える。

2.今後、どんな職業をするか考える。

3.今手元にあるお金を運用してみる。1年後に、1日分の生活費を利益で稼ぐ。

 

気になった方はぜひ読んでみてください。

 

わたしはKindleで購入し、iPhoneで読みました。30分あれば読み終わるかと思います。

 

みどり