よりどりみどり

おしゃれLIFEクリエイター・みどりによるステキな日々の過ごし方♬歯列矯正・美容・断捨離・ミニマリスト体験記も♡

MENU
スポンサーリンク

ジップライン初体験!から学んだこと

スポンサーリンク

みどりです!昨日までセブ・マクタン島に滞在していました。

 

そのうちの1日を使って、お隣のボホール島に訪問。

https://www.instagram.com/p/BbBCef0gL5Z/

セブから高速艇で2時間、.セブで10番目に大きな島「ボホール島」に.遊びに来たよ。.日差しがまぶしーい!.今日は自然の中で.たっぷり遊んで来ます♡

 

↑頑張って朝5時に起きて、船に乗りましたw

 

ところで知ってました?

 

セブのあるフィリピンって、面積は日本の8割ほどなのですが、何と島の数が7,109!*1

 

潮の満ち引きで沈む島もあるとか。。。無人島も多そうです

 

ボホール島の観光名所

 

さて、この日行ったのは、フィリピンで10番目に大きい島・ボホール島。

街があるのはごく一部の地域だけで、とっても自然に恵まれている島です。

 

観光の目玉としては、世界で一番小さいお猿さん・ターシャが住んでいたり、

f:id:midori32:20171107223027j:plain

体長が15cmくらいで、超可愛かった!他の島に連れ出すと寂しさのためか死んでしまうそう。 byガイドさん

 

ロボック川を船で下りながらフィリピン料理のランチを楽しんだり、

f:id:midori32:20171107230407j:plain

途中でスコールが降ることも

f:id:midori32:20171107230409j:plain

一緒に行ったお友達と!

f:id:midori32:20171107231043j:plain

カニとか肉とか煮物とか

 

チョコレートヒルズという、アポロチョコみたいな形の山が1000以上ある場所で、その山合いをバギーでぶんぶん駆け抜けたり!

f:id:midori32:20171107230413j:plain

4輪バギー めちゃくちゃ大きかった

f:id:midori32:20171107230426j:plain

私たちはクルマタイプ?でブンブン!

f:id:midori32:20171107230427j:plain

 

そんな感じで名所を回りつつ、久しぶりに大自然の中で遊んで、もう泥んこ!!

 

でですね、その中で、生まれて初めてのジップラインに挑戦してきたんですよ!

 

地上100メートル以上はありそうな、山の間合いで、風にビュービュー吹かれながら。

 

▼これ、みどりですw

f:id:midori32:20171107235518j:plain

 

片道30メートルくらいをバイクで行って帰ってくる、たかが数分のジップライン。

だけど、私にとってはすごく学びがあったんです。

 

怖いけどやってみたい

 

ジップライン、ここ数年間すごく気になってて。みどりの周囲にいる方で、いいなー、やりたいなって言ってるのを聞いた人は多いはず。

 

ちょっと話題が逸れますが、実はワタクシとても運動神経が悪いです。

趣味の一つに登山があり、体を動かすのは好きですが、スポーツは基本的に苦手

 

運動神経が悪いので、何か起きた時のとっさの対応ができない。

 

ジップラインって、、、もう、なんか明らかに危ないじゃないですかw

 

命綱が取れちゃったら、もう、真っ逆さま。

まあ、取れないための命綱ですが、、、

 

だけど、綱渡りってすごく面白そう。だからやってみたくて。でも本当に怖かった。

 

好奇心で飛び込んだけどやっぱり怖い

 

今回のツアーでたまたまできる機会に恵まれたので、当日ノリでやることに。

 

一緒に行ったお友達はパス。

 

みどりさん行ってきていいよ、と送り出してくれ、お金を払って準備をしたのはいいのですが、

 

ジップラインのスタート地点は、準備をした場所から、さらに10メートルほど高い鉄塔。

 

↓は登り始めた私の後ろ姿。

f:id:midori32:20171107234832j:plain

 

どんどん高くなっていく鉄塔を登り切った後。

 

後はさあ出発!なだけなのですが、風はビュービュー吹いてるし、ワイヤーはやっぱり細いし、バイクも思ったよりサドルが細いし、もうめちゃくちゃ怖くて。本当にどうしようかと思いました。

 

そんな時に目に入ったのが英語で書かれた看板。

 

 

君ってチキンなの?やっぱここでやめとく?帰る?

 

みたいな意味の英語が書いてあって。

 

いや、私はチキンじゃない。絶対違う。

 

多分真っ青になっていた私の表情を見たフィリピン人スタッフの男性が、大丈夫?と優しく声をかけてきましたが、OKOK!と、ドキドキしながらバイクに跨ったのでした。

 

えいやっと飛び込んだ先に

 

結論から書きますけれど、めちゃくちゃ良かったです。

 

地上100メートルくらい上空で、森の上を、まるで空中散歩しているかのような感覚。ロープーウェイでは味わえない自然との一体感。日本では(安全上)ありえないんじゃないか?と思えるような高さでしたw もし落ちても、下に網?みたいなのなかったし。

 

とはいえ、実際、そんなに危ないものではありません。バイクと体は、太いワイヤーに命綱でつながっていて、ちょっとやそっとじゃ落ちないようになっていました。途中で風にあおられても、バランスを取る必要はなく、ただバイクを漕ぐだけ。怖いけど別に大丈夫。

 

先にトライしている人もちゃんと帰ってきてますし、大丈夫なことはわかってるんだけど、ああ、本当に大丈夫だったな、っていうのを体感で確認しました。

 

スリルと共に楽しさが味わえましたよ!

 

あと、ジップラインの行き帰りの中間地点で、フィリピン人の可愛い男性に「君可愛いね!」「32歳?え〜?学生に見える!」「デートしたい!いつ日本に帰っちゃうの?」とすごくちやほやされて、なんかすごくいい気分でしたw

 

常識が塗り変わった

 

今回ジップラインにトライ&成功することで、

 

✔️ジップライン=恐いものから

 

✔️ジップライン=楽しくて興奮するもの

 

に変わったんです。

 

もし、トライせずに、怖気付いて「やっぱやめよう」と、鉄塔を降りてきていたら、私の中でジップラインは怖いけど気になるもののままだったと思う。

 

だけど体験することで、怖さよりも興奮が上回った。

そして、ジップラインのことを、スルッと忘れることができました。

 (↑一度やったから、多分次にどこかで見るまで、気がかり?になることはないという意味です)

 

こういうことって、多分日常にもいっぱいあるよなって思いました。

 

やりたいけど、なんだか勇気が出なくて迷ってグルグルして動けないこと。

 

きっとありますよね。

 

やりたいことには飛びこもう

 

今回、私が勇気と共に出したものは

450ペソ(1000円くらい)と足を動かすことだけだけど

 

最高のスリルと、気分転換と、成功体験を味わえて。

 

そして、自分の興味関心を、他の物事へ移すことができました。

(次はどんな楽しいことに出会うんだろう?)

 

新しいことや未体験の物事をするのは、時に怖さを感じることがしばしばありますよね。でも、怖いのって行動する前だけ。

 

それに、そういうことって、実は、心からやってみたいことだったりするんですよ。 

コワクワク♬

 

 勇気を出してやってみると、怖さを超える素晴らしいことが得られるかもしれない。

 

皆さんも、やってみたい!と感じることには、勇気を出してどんどん飛びこんでみてください。ご褒美が待ってるかもしれませんよヽ(*^ω^*)ノ

 

命を落とさない程度にね(笑)

 

さいごに

 

セブ旅行は珍しく仲間と遊びに行ったこともあり、本当にたくさんの学びがありました。たった6日の滞在でしたが、半年分は過ぎた感じw

 

これからまた少しずつ書いていきますね。お楽しみに〜♡

 

みどり