よりどりみどり

OLミリオネア・みどりによる豊かな日々の過ごし方。歯列矯正・美容・筋トレ・ミニマリスト・断捨離等の体験記もあるよ♪

MENU
スポンサーリンク

ヨガを始めて1ヶ月!嬉しい3つの身体の変化

スポンサーリンク

ヨガを本格的に初めてから、あっという間に一ヶ月。今のところ週2回のペースで通っています。

 

時間を作って通う理由はただ一つ。身体の変化がと〜〜っても楽しいからです♡

 

ヨガに行った後は疲れが抜ける

ヨガに行くのはいつも平日の夜。仕事帰りですから、疲れている時が多いです(笑)

 

疲れているんだから、マッサージにでも行ったほうが良いんじゃないか。

始める前はそう思ってました。

 

しかし不思議な事に、約1時間のレッスンを終えると、身体がスッキリ楽になるんです。疲れが抜ける、という表現が正しいと思います。

 

変化が分かる

最初はまったく出来なかったポーズが出来るようになりました。

 

今日はなんと、、、

 

1か月前に出来なかった「ダウンドッグのポーズ」ができました( ;∀;)

 

▼この写真のポーズです。 

midori32.hatenablog.com

 

とうとう、かかとが床につきました!!!(まだ、膝はちょっと曲がってるし、ギリギリ、ついた感じですが。笑)

 

上の記事でも書いてますが、最初は「こんなの絶対無理でしょ」と思ってたので、す〜〜っごく、テンション上がっちゃいました!!

 

身体にも変化があったので、次に紹介します。

 

変化その1 身体が若返る感じがする

あたらしいポーズができるようになる度に、身体が柔らかくなるのを感じます。

 

昔バレエを習っていたにも関わらず、開脚は大の苦手。立位前屈では、手が床につきません。元々身体がかたいです。

 

骨盤を立てることで、前傾姿勢が取りやすくなったり。

肩甲骨を寄せると、胸が開いて、呼吸がしやすくなったり。

肋骨が上に引き上げられると、いつもより多く息が吸えたり。

 

先生によると「ヨガを始めるとその年齢から年を取らない」というたとえもあるとか。

 

身体が柔らかくなると、生まれ変わったような気分が味わえます。

わたしの変化は「若返る」「息を吹き返す」という表現がぴったりです。

 

変化その2 アザが減った

身体をぶつけなくなりました。

 

比較的サッパリした印象があるようで「運動神経が良さそうだね」と言われることが多いのですが、実際はそうではなく......。

 

よく転び、よくぶつかります。気をつけていても、怪我は多い方です。

 

ヨガを始めてから、そう言えば、アザをみかけなくなりました。

 

変化その3 ストレッチをするようになった

自宅や職場で、簡単なストレッチをする習慣ができました。

 

・手を足の指の間に入れて、足首をぐるぐる回す

 ・階段の段差を使って、アキレス腱とふくらはぎをよく伸ばす

 ・肩甲骨や首をゆっくり回す

 

などなど、本当に誰でも出来るようなことばかりです。気持ちいいので、勝手に毎日続いています(笑)

 

ヨガもそうですが、こうしたストレッチを地道に続けることで、身体の可動域は確実に広がるんだなと実感しています。

f:id:midori32:20160802000825j:plain

年をとっても、身体は変わる

大人になって、年を取ったら「身体なんてもう変わらない」。そう思って諦めていませんか。

 

若い頃よりは変わりにくくなっているかもしれませんが、努力次第で少しずつ変わっていくのではないでしょうか。これは、わたしがヨガを1ヶ月続けて、身体で感じた感想です。

 

これからもマイペースで続けてみます。

 

関連記事 

 

みどり