読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりどりみどり

普通のOLは0から月間20万PVのパワーブロガーになりました。歯列矯正・美容・筋トレ・ミニマリスト・断捨離等の体験記♪

MENU
スポンサーリンク

ふきんに、掃除道具に、超万能・ワイプオール!

持ち物

スポンサーリンク

(2015.12.26加筆修正しました)

長いこと気になっていたワイプオールを使い出して1ヶ月。 

 

これ、いいわよ・・・!

1枚でいろんな用途に使えるのよ・・・!

 

ワイプオールとの出会い

みどりは悩んでいました。
毎日、ふきんを洗い、漂白し、干すこと。
とっても面倒だと思っていました。
 
キッチンに置いてあるふきん洗い用の石鹸も、この作業がなければ要りません。
 
そんな時に出会ったのがこちらの記事。
 

布巾なんてもう古い?ワイプオールでふきんの悩み一掃 - AR LOG

 

「ふきんを使い捨てに変えれば、とっても楽ちんですよ」と、教えてもらいました。
正直、目からウロコ。
 
思い切って購入してみました。
 

ワイプオールって、何?

 

紙ぞうきんです。

分厚い不織布で出来ているので、水に濡れても簡単には破けません。

 

理系の人には「キムワイプの超厚いヤツ」と言えば一発でしょう。

 

本来は、バイクや車をいじるための油取りとして使われるようです。

 

ワイプオールのここが素敵♡

とっても丈夫!

先程も書きましたが、水洗いしても破れません。絞ってもOK。
 
先日、大根おろしみぞれ鍋を作ったとき、大根おろしの水分を絞るためにワイプオールを使ったのですが、全く破れませんでした(!)
 
作ったお鍋はこちら。
 
友達と一緒に、ウーパールーパーやねこちゃんなど、動物の顔を作りました♪ 
 

家事が楽になる

ふきんを洗う手間が省けて、毎日のお仕事がうんと楽になりました。
 

何度も使える

食器拭きや手拭きとして使った後、汚れたらお掃除にも使えます。

 

ひとつで何役もこなせることは、少ないもので暮らすための必須条件。

お陰でぞうきんも捨てられました。

 

詳しい使い方は次に書きます。

 

みどり流・ワイプオールの使い方

以下1〜4のサイクルで使っています。

 

1.食器拭き(2〜3回・一晩たつとカラッカラに乾いてます)

2.手拭き(2〜3日・汚れたら次)

3.キッチン周りの掃除(汚れたら洗いながら使う。汚くなってきたらごみ箱へ。)

4.床の掃除(3で生き残ったら。床をササッと拭いてごみ箱へ。)

 

日中は家にいることが少ないので、上のような頻度になっています。

土日、外に出ない日は、1日1枚使うこともありますね。

 

先日、ふたたび佐々木典士さんのおうちにお邪魔したのですが、同じものをお持ちでした。佐々木さんは、トイレの掃除や床の掃除などに使っているそうです。

 

面倒くさがり&きれい好きさんにおすすめ

 

・ふきんを洗うのが面倒。

・だけどいつも綺麗なふきんを使いたい!

・掃除したいけど濡れて汚れた雑巾やウエスを何度も触りたくない

 

そんな方は是非ためしてみてください。

 

お値段は50枚で700-900円。

使い捨てにしては高いかもしれませんが、お値段以上の価値があると思います。

 

 

これからも使い続けます♡

 

すみれの壺のすみれさんも愛用中

料理・家事の大先輩、すみれさんもお気に入り。

smile-simplelife.hatenablog.jp

 

みどり