よりどりみどり

おしゃれLIFEクリエイター・みどりによるステキな日々の過ごし方♬歯列矯正・美容・断捨離・ミニマリスト体験記も♡

MENU
スポンサーリンク

お金と幸せに付き合う方法は○○次第

スポンサーリンク

(2017.10.28追記しました)

 

おはようございます、みどりです。 

f:id:midori32:20170702085258j:plain

 

収入が増えたら幸せになれるはずだー!と思っていたのに

 

実際、転職してグーンと年収が増えても、幸せにならなかった以前の私。

 

その理由と、カンタンに幸せを増やすヒントを書いてみました。

 

前回の記事はこちら

 

お金が大嫌いだった理由 - よりどりみどり

 

謎の思い込み

 

前回の記事で書いた通り、この頃

 

お金は本当に欲しいものには使ってはいけない

         ↓↓

必要最低限以上には使ってはいけない

 

という、謎の思い込みがありました。

 

お金は儲けるより使うほうがむずかしい

 

有名な言葉ですね。

 

マイクロソフトの創始者であり世界一の資産家としても有名なビル・ゲイツ氏や*1

実業家の松下幸之助氏もそう言っているくらい。*2

 

私なんかはまだ個人レベルの使い方ですが、ほんとそうだなーと思いました。

 

使いたいのにやせがまん

 

収入が増えたらやりたいことがたくさんあったんです。

 

英会話等の自己投資、お金関係の投資と、その辺ではお金が使えるようになりましたが

 

食費、家賃、パソコンやブランド物など、

本当は欲しい&やってみたいのに「お金をかけなくてもなんとかなる」ものについては、全くお金をかけられませんでした。

 

使うのが怖くて!!!

 

無理しなくてもいいけれど

 

もちろん、無理してお金をかけることはないのですが

 

私の場合は、潜在的に「生活レベルの底上げをしてみたいなあ」と思っていたんですよね。

 

上げてから下げるのは難しいとか言いますが、まあ、やってみないとわからない。

 

ホントの気持ちをとにかく叶える

 

今だからこそ書けますが

お金って、まずこちらから使わないと入ってこないのです。

 

絶対に欲しい!というものをドキドキしながら買ったり

自分は損してもいい!と、使いたいことに使ったり

とにかく思い切らないと、あとで入ってきません。

 

当時「なんで幸せになれないのかなあ」と考えてみて

本当は、お金をかけたいことを、我慢していたことで、

一人で勝手に不幸になっていたんだな、と気がつき。

 

その後は色々と実験を繰り返し「やってみたい」生活に近づくべく、

どんどんお金を使ってみました。

 

とは言っても、限度はありますから、まずは手が届きそうなことから。

 

例えば、

 

・自炊メインではなく、外食メインにする

スーパーで398円じゃなくて980円のブドウを買う

電車で10分のところを、タクシーで2000円かけて移動

家事代行を頼んで掃除を外注

欲しいブランドの服を、類似品ではなく、そのものをエイ!と買ってみる

デートで1人3万円のディナーを食べてみる、自分でご馳走する

便利なChromebookで妥協するのではなく、高いけどカワイイMacbookを買ってみる

支払う賃料を上げて、住みたい町に住む

 

これらの実験結果は・・・

 

・外食メインだとそれはそれで偏るので、自炊:外食=5:5くらいに戻した

・高級フルーツは美味しい。ただ、旬のものは安くても美味しい。また、飽きずに食べれる=好きなのはゴールデンキウイだと気づく

・タクシーは時間のない時、悪天候時、帰宅が深夜の時に使うように

・家事代行、最高。時間が増えた。今は家事に協力的なパートナーと同棲して不要に

・心から欲しい服を買うようにしたら、目移りしなくなった。自然とおしゃれでいられるので「服買わなくちゃ!」ストレスがゼロ

・高級ディナーは美味しくて楽しいし、サービスも良くて気持ちが良いし、男性も奢られると嬉しそう!記念日に使う事に!

・Macbookはブログ執筆や仕事のお供。毎日可愛いものを使えて嬉しい!

・アクセスよく、静かで、気持ちのいい家に住めて快適に

 

等々、挙げたのは一例ですが

 

お金を使って

「うれしい!たのしい!しあわせ!」なことがどんどん増えてきて。

 

まあ確かにお金は使ったのでなくなったけど、

1回使ってみて「これは使わなくてもいいな」 と分かることもありましたし

死ぬほど困ることなんて一つも起こらなかったです。

 

また、お金を使う抵抗感は、

実際使ってみることで、だんだん消えて行きました。

 

意外と簡単に変わります

 

そのくらいの行動で、考え方って、変わるの?とお思いかもしれませんが。

事実、変わりますよ。不思議ですけど。

 

まずやってみる、って大事ですよね。

f:id:midori32:20170702084643j:plain

 

お金と幸せに付き合うには、考え方&使い方次第

 

というわけで、私が収入が増えても幸せになれなかったのは

自分のお金に対する「考え方」と「使い方」が原因でした。

 

モノが少ないミニマリストな暮らしは超カッコイイけど、

手元にあるお金を、本当は使ってみたいのに(使うのが怖い!)と敢えてセーブして、使うお金もミニマムにしていた自分はダサかったです。笑

 

お金がなくていらいらする!という人は、収入の多い少ないではなく

もしかしたら、ご自身の使い方に問題があるのかもしれません。

 

メリハリをつけるのは大切。

でも、我慢は体に良くないですよね。

 

そんなわけでだんだんお金に対して抵抗感はなくなりましたが

お金に対して、まだまだドキドキしていた私。

 

次回は、お金が大好きになるヒントを紹介したいと思います。

 

続きはこちら

 

お金持ちの共通点=お金大好き!になるヒント - よりどりみどり

 

関連記事

 

▽豊かになるヒント!本の書評

【書評】20代で1000万貯金貯める方法「富女子宣言」が勉強になった - よりどりみどり

 

▽持ち物は厳選して持つのがスキです

【持ち物】華やかミニマリストの鞄の中【写真公開】 - よりどりみどり

 

▽心から満足のいくお買い物から学んだこと

シャンパンタワーの法則とエルメスのお財布 - よりどりみどり

 

みどり