よりどりみどり

おしゃれLIFEクリエイター・みどりによるステキな日々の過ごし方♬歯列矯正・美容・断捨離・ミニマリスト体験記も♡

MENU
スポンサーリンク

【節約】ケータイ料金が月々9500円→1000円!⑤SIMロック・SIMロック解除ってなあに?

スポンサーリンク

(2016.3.21編集しました)

 

今回はSIMロック・SIMロック解除について説明します。

f:id:midori32:20150310200945j:plain

はじめに 

ここではSoftbankiPhoneDocomoの回線を使えるようにします。

 

SoftbankのiPhoneで、Docomoの格安データSIMカードを使う為には、iPhoneの『SIMロック』を『外す』必要があります。SoftbankのiPhoneには、Softbankの回線しか使えないように、ロックがかかっているからです。

 

そのロックを外すために必要なのが、これ。

f:id:midori32:20151017192611p:plain

【SIM下駄】です。

(※画像こちらからお借りしました!)

 

SIM下駄』を使い『SIMロック解除』に成功し、iPhoneのデータ通信が【月々972円】になりました。

 

今まで月々4000円強のパケ代が、たった972円に!

 

これを読まれている方も、わたしの方法と同じようにやれば、同じように、節約出来ます。

 

 でも、ご注意!!

 

作業は正直面倒です。簡単にスルっとは出来ません

( ;∀;)あと、何が起きても自己責任でお願いします!

 

最初から突き放すようで、ごめんなさい。

 

今回紹介するSIMロック解除。手順を踏めばアホでも出来ますが

一度SIMロックを無事に解除出来ても、この先ずっと問題なく使えるかどうかは分かりません。使用していたのは約半年ですが、実際に途中で使えなくなるなど、問題も発生しました(笑)

 

まず、作業について。この動画を見て、不安を感じる方はやめた方がいいです。

 


[俺ハナ]iOS7 R-SIM7+成功報告 SB版iPhone5でNTTドコモ - YouTube

 

(実際の作業でもかなり参考にさせて頂きました!この場を借りてお礼申し上げます。

 俺ハナさん、ありがとうございます。)

 

 こんな人向けの方法です

・機械いじりに抵抗がない。システムっぽいことを調べるのが好き。

・何か困ったことが起きても、混乱せずに自分で対処できる。

・携帯の使用料金を何としてでも安くしたい!!という強い意思を持っている。

 

もし失敗しても、まあいいや、と思える適当さも大事です。笑

 

SIMロックって? SIMロック解除って?

日本で使われている携帯電話やスマートフォンには、一部の機種を除いて、特定のキャリアのSIMカードしか使用出来ないように制限がかけてあります。(2015年3月現在)

 

追記→2015年10月現在、一部の機種を除いて、キャリアにお金を払えばSIMロック解除してもらえることになりました。

 

この制限が、SIMロック。

制限を外すことが、SIMロック解除です。

(超簡単ですが、とりあえず以上!)

 

SIMロック解除って、イケナイコトじゃないの?

今のところ、日本の法律でSIMロック解除を妨げるようなものはないです。怪しく感じるかもしれませんが、大丈夫です。

 

【ご参考】興味のある方はどうぞ🔻

SIM通:総務省、「SIMロック解除に関するガイドライン」を改正 - ITmedia Mobile 

 アメリカではデジタルミレニアム著作権法で、一時違法になったことがありました。

今は合法化しています。

携帯電話SIMロック解除と著作権|方谷先生に学ぶのブログ

 

SIMロック解除の方法

普段はSoftbankの電波しか拾えないiPhone

チョットしたパーツを使ってDocomoの電波も掴ませるように、勘違いさせます。

 

それが、今回紹介する方法

SIM下駄を使ったSIMロック解除です。

 

素人でも出来る方法です。

 

SIMカードとiPhoneとの間で行われている通信を加工するんです。 

SIMゲタ(SIMアダプターとも呼ばれてます)を使うことで、誰でも、正しい手段を踏めば、擬似的なSIMロック解除が出来ます。

 

SIM下駄によるSIMロック解除のメリット

ローコスト。

  

 実際に売られているSIMゲタです。これだけあれば出来ちゃう。安いです。

 

デメリット

・ハズレを引く可能性がある。

 →殆どが中国製のため、品質の悪い物も混じっています。

・作業前に、ちょっとした情報収集が必要。

SIMロック解除後も、気配りが必要。(充電を少なくしすぎない等)

・基盤がダメになったり、iOSのアップデートでいずれ使えなくなることもあるかも。

 →わたしの場合は3か月くらいでSIM下駄を買い換えて使ってました。

  消耗品で、電波のつかみが悪くなります。

 

・以前より、電池の減りが早くなくなるかも。(アンテナピクト問題等)

 

っぱり難しそう・・・ですか?

そんな人は、業者に依頼する方法もあります!

 

方法(番外編):ファクトリーアンロック

キャリア以外の会社で、遠隔でSIMロック解除をしてくれるところがあります。

この方法はファクトリーアンロックと呼ばれています。

 

詳しい仕組みは省きます。

『 お金を払えばやってくれる業者さんがいる』と思ってください。

 

もっと知りたい方はこちら🔻

キャリア版iPhone6をSIMフリーにできるファクトリーアンロックをやってみた:週間リスキー - 週アスPLUS

 

【メリット】

・専門知識がなくても出来る。

・iPhoneをいじらなくて出来る。手元に置いておけば良い。

 

【デメリット】

・コストが掛かる。2~4万円。

iOSのアップデートでいずれ使えなくなる可能性もある。

・海外の業者によって行われる為、依頼先は慎重に選ぶ必要がある。

 

🔻こちらの業者さんが信頼できると評判のようです。

小龍茶館|Apple最新動向/次世代製品噂/iOS脱獄/iPhoneSIMロック解除/中国ネット規制回避

 

正直②も魅力的でした。

こっちなら、音声通話機能付きのSIMカードも使えると思ったからです。でもお金無いコストを優先しました。

 

次回!

実際に使っているSIMカードとSIMゲタを紹介します。 

 

 みどり