読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりどりみどり

普通のOLは0から月間20万PVのパワーブロガーになりました。歯列矯正・美容・筋トレ・ミニマリスト・断捨離等の体験記♪

MENU
スポンサーリンク

我慢することをやめたら

みどり論 断捨離(マインド) お金

スポンサーリンク

おはようございます。

 

お友達から「毎日読みたくなるブログだよね」と言われて、ルンルンなみどりです( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪

いつもありがとうございます!

 

書ける日はどんどん更新していきますネ♡

 

  

さて本題です。

タイトル通り、最近、我慢することをやめました。

 

何が何でも傲慢にわがままに生きればいいんだぜ!!!などと書くつもりはありません。

 

ちょっとした、声にもならないような、小さな我慢。そういうのをやめたんです。

 

「こんなこと言ったら嫌われそう。言うのやめよう。」

 

「(スーパーで)こっちのぶどうの方がおいしそうだけど、高いから買っちゃいけないよね・・・。」

 

「たまにはマックでお昼食べたいけれど、太るからダメダメ。」

 

割としょーもない感じのこういうこと(笑)皆さんも、ありますよね?

 

我慢多き人生だった

これはブログを始める前のこと。わたしは人の目を気にしてビクビク暮らしていました。外っ面はヘラヘラしていても、嫌われたらどうしよう、変に思われたらどうしよう、と常に不安で不安でしょうがなかったです。

 

その頃よりは、ずいぶん正直になりました。

と、思っていました。

 

しかし、まだまだ全然我慢してるじゃん!?

 

と気がついたのはこの後に行動を起こしてから。

 

小さな我慢の数々

超ネガティブなことを書きますが、あしからず!

 

「最近飲み会続きだけれど、今日も好きなお店に飲みに行きたい!!でも、お金がもったいないから、今日はやめようかなあ。」

 

「仕事を始めたばかりだから(みんなにいい印象を持ってもらいたいし、本当は行きたくないけど)なるべく早く会社に行こう。」

 

「英語学校の宿題は(出来ていないと先生に呆れられるから)睡眠時間を減らしてでもやろう。(あーでも疲れた眠いよ・・・)」

 

「ちょっと疲れたから次の待ち合わせ場所までタクシーに乗りたい。でも、お金もったいないから歩こう。」

 

「夜だけどすっごくマスカット食べたい。でも太るからやめておこう。泣」

 

あああ・・・我慢の連続( ;∀;)

 

これらは、実際にわたしが思っていたことです。言い訳ばっかりして、小さなやりたいこと、諦めてました。

 

だけどこれって、積もり積もるとそのうちストレスになるんですよね。そうして、悲しくて、イライラして、疲れてしまうのは、自分のことを大切にしていないから。

 

そう気がついたので、こういう小さな我慢を一切やめたんです。

 

するとどうなったか

「最近飲み会続きだけれど、今日も好きなお店に飲みに行きたい!!でも、お金がもったいないから、今日はやめようかなあ。」

 

→ふと思いついて、しばらく会っていない友人に声をかけてみました。すると来てくれて、とっても楽しい時間を過ごすことが♡

 

仕事についてあたらしいアイディアを貰ってワクワク。超楽しかったです。翌日からもごきげんで過ごせたのは言うまでもありません。

 

「仕事を始めたばかりだから(みんなにいい印象を持ってもらいたいし)なるべく早く会社に行こう。」

 

→実際に仕事があればいいんですけれど、(カッコ内)の気持ちだけでは苦しいですよね。行きたくないのに無理しています。

 

入社してから数ヶ月ですが、もうとっくに新人扱いされてません(笑)

 

周囲の皆さんのおかげで上手く馴染めているわけですし、緊急性のある仕事もありませんから、思い切って、やめてみました。遅刻さえしなければ良し。そう割り切るように。

 

結果、特にみんなの対応は特に変わりませんでした。素敵!

 

「英語学校の宿題は(出来ていないと先生に呆れられるから)睡眠時間を減らしてでもやろう。あーでも疲れた眠いよぉ・・・。」

 

→これも(カッコ内)がイケてないですね。先生からの評価を気にしています。そう気付いたので、宿題の出来よりも、眠いという感覚を大切にすることに。

 

その日はいつもより早く寝て、授業のある当日も、仕事を早く切り上げ、自宅で数十分仮眠してから学校に行きました。

 

すると「今までやった最大限のことをアウトプットすることに集中しよう」といつもより前向きに取り組めました。仮眠で頭がスッキリしたことも◎。

 

そうして一生懸命授業に参加していたら「今回はこのくらいだったけど、次回はもう少し時間をかけられるように工夫してみよう!」と前向きな気持ちが沸いてきました。

 

嘘みたいだけど、本当です。なんだか優等生みたい!笑

 

「ちょっと疲れたから次の待ち合わせ場所までタクシーに乗りたい。でも、お金もったいないから歩こう。」

 

我慢しないでタクシーに乗りました。バスの値段の10倍でしたが、それでも2000円。生活が困窮するようなことはありませんでした。

 

何よりそのわずかな時間でリラックス出来ました。「自分のことを大切にしてるなあ」と感じて嬉しかったです。

 

「夜だけどすっごくマスカット食べたい。でも太るからやめておこう。泣」

 

食べました。「太りたくない」という感情に勝った!笑

 

実際のところ、大きな体重やサイズの変化はありませんでした。仮に多少太ったとて、わたしの価値が変わることはありませんしね。

 

他にも「掃除したくないから家事代行頼んだ」とか「節約せず思いのままに高いバナナ買ってみた」とか色々あるんですが、書くとキリがないのでこの辺にしておきます。

 

我慢しなくても何も困らないどころか

むしろハッピーなことが増えました。

 

こうして「嬉しいな」と感じることが増えると、いつもニコニコしていられるので、周囲の人もなんだか朗らかです。

 

今まで何をクサクサしていたんだろう?と思いましたね。

 

f:id:midori32:20161005051638j:plain

Photo via Good Free Photos

 

幸せなことが増えるかも

ちょっとした我慢をやめてみると、それだけで嬉しい、楽しい、良かった〜、と感じることが増えるようです。

 

最近疲れている方、ストレスの多い方、ぜひお試しください。嫌なこと、しなくても、大丈夫。楽しいことにも、目を向けてみませんか。

 

今日もみなさんにとって、良い一日でありますように。

 

関連記事

▼楽しんでやってます。迷っているならGOGO〜! 

【もっと自分を好きになる】コンサルみどりはじめます - よりどりみどり

 

みどり