よりどりみどり

おしゃれに ヘルシーに 楽しい人生を♡ 歯列矯正・ピラティス・ミニマリスト体験記なども

MENU
スポンサーリンク

【ピラティス3回目】自分の在り処と、世界の中心を感じる。

この日はとっても辛かった。1日経った今も腹筋が痛い。

 

20年以上のキャリアを持つベテラン先生のグループレッスンだったのですが、恐るべしことが起きました。

 

一瞬、自分が世界の中心であるかのような感覚に陥ったのです。身体と意識が統一する感覚。

 

これがマインドフルネスか!

前回の記事

 

身体的にとてもハードだった

この日は初回に受けたのと同じレッスンのはずですが、なぜかすっごく辛い。

 

先生の言った通りに身体が動かない。

 

スピードが速いのか。ポーズが違うのか。

 

先生の精神統一感がすごくて、その姿に圧倒されます。私が子鹿なら先生はブッダ。

子鹿はプルプルとブッダのポーズを繰り返す。

 

意識が体に向かってゆく

先生が話していたことがなかなか哲学的でした。

 

正確な言葉は忘れましたが、主旨はこんな感じ。

 

できない、は考えない

背骨が動かない、だめだ、とか考えない

ただ意識するだけ 鏡は見ない 体に集中する

 

今よりも1ミリ首を先へ

手を後ろへ

 

意識する。「今できない」ではなく「これからしたいこと」に意識を向ける。すると体が動く。

 

自分が世界の中心であるようだった

ただ意識するだけでいい、なんて、引き寄せの法則みたい。

でもウソみたいに、まるで魔法のように、体が動きました。

背中が丸くなったり、首が長くなったり、足が伸びたり。

 

意識がどんどん体に向く。

 

身体の中心を感じて

体を左に倒す、右に倒す

 

中心を感じていないと、どこに戻って来ていいかわからなくなるから

 

なんだか泣きそうになってしまって。

 

マットの上で世界の中心を感じたり、自分の存在感をみっしり感じたから。

こんなことは初めてで驚きました。

 

ポーズを繰り返しているとたまらず涙がこぼれた。感動したんです。

 

泣いても続く。体がきつい。体に集中すると涙は止まる。

 

ただ意識する、身体の動きをもっと良くしたい。

 

これがマインドフルネスか、と体感。

なんとなく見かける言葉の真髄をまさかピラティスで知れるとは。 

f:id:midori32:20180303143256j:plain

 

レッスン後の所感

生きている自分。あるがまま、ここにいて良い。

そんなことを素直に感じて、とても気持ちが良くなりました。

 

自分に戻ってくる。外を向いていた意識が、自分に還ってくる。

 

とても面白い体験をしました。

 

レッスン後に蕎麦を食べました。食後、首の後ろから胸の後ろを走る背骨のあたり、いつも凝りが辛くて彼にマッサージをしてもらうところなのですが、ここがびっくりするほど温かくなっていて驚く。

 

体の中心を下からジッパーでぎゅっ!と上まで上げられているようなそんな感覚があります。

 

これは面白いぞ。やめられない。

 

余談

この後、高城剛さんの''次世代のマインドフルネス''「SOUND MEDITATION」に行きます。グッドタイミングすぎる。楽しみです。

ようこそ、あたらしい体験「サウンドメディテーション」へ | プレタポルテ by 夜間飛行

 

後日談

行ってきました!

midori32.hatenablog.com

 

関連記事

midori32.hatenablog.com

 

midori32.hatenablog.com

 

続きはこちら