読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりどりみどり

普通のOLは0から月間20万PVのパワーブロガーになりました。歯列矯正・美容・筋トレ・ミニマリスト・断捨離等の体験記♪

MENU
スポンサーリンク

辛いことをスルッと乗り越える方法

元気になるヒント みどり論

スポンサーリンク

辛くて泣きたくなること。悲しくてどうしようもないこと。

 

大変なことに出会った時、あなたはどうしますか?

 

今日は、わたしなりの乗り越え方を紹介したいと思います。

毎日楽しいけれど

みどりは、楽しいことや面白いことが大好きです。

嬉しいことに出会うことも多いけれど、嫌なことや悲しいことにだって出会います。

 

人それぞれかと思いますが、わたしだって人間。マイナスの感情を感じることもあります。

 

そんな時の対処方法はたったひとつです。

 

あんまり考えない

もうこれに尽きます。
 
そのことを考え過ぎないこと。見ないふりをしたり、目を背けるわけではありません。
 
悲しくて辛すぎてどうしていいかわからない時、その事実を一旦置いておきます。
 

感情に流されすぎない

どうしよう、どうしたらいいんだろう、不安だ、怖い。
 
自分がブレそうになるくらい大きな出来事に出会っても、感情に任せてメソメソしすぎないようにしています。
 
とは言っても人間ですから、どうしても感情的になる時もあります。そういう時のために、自分ルールを作っています。
 

最大3時間までオッケー

落ち込んだり悲しんだりするのは、MAX3時間までと決めています。
 
その間、徹底的に泣いたり落ち込んだりします。
ウジウジしたり、ボロクソに自分を責めたり、お酒を飲んだりすることもあります。
 
3時間経ちそうだな、と思ったら他のことをし始めます。
 
食事の支度を始めたり、ブログを書いたり、本屋に行ったり、仕事の準備をしたり、たまったメールの返信をしたり。淡々とこなします。
 
時間が経ったら無理やりにでも他のことをするのは、一旦そのことを忘れるため。
だんだん感情が静かになり、冷静になってきます。
 

冷静になると、答えが見える

落ち着いてくると、今後自分がどうすべきなのか、どのようにしたらいいのか、何をしたいのか、理性的に考えられるようになってきます。
 
わたしの場合は、この段階でさらに【悔しい】という感情が現れます。
もっと〜だったらいいのに、という理想と現実が遠い時によく感じます。
 
【悔しい】は現実に引き戻してくれるトリガー。一見あまり良くない感情ですが、自分にとっては勇気とエネルギーを与えてくれるもの。
 
感情を味方につけて、冷静に答えを見つけます。
 

自分なりの方法を考えておく

あんまり考えないこと。落ち込んだり悲しみたいときは制限時間を作ること。

これはわたしのおすすめです。是非やってみてください。

 

合うか合わないかは人それぞれです。

 

もし合わなかった人は、今までに乗り越えてきた辛いことを、どうして上手く乗り越えたんだっけ?と振り返り、自分なりの方法を考えておくといいかもしれません。

f:id:midori32:20160327125800j:plain

そのうち晴れます

今は曇り空でも、きっとそのうち晴れの日がやってきます。

 

あんまり落ち込みすぎないでくださいね。今日は美味しいものを食べて、夕方にはお風呂に入って、早めにふかふかのお布団で寝ましょう。

 

明日は元気になれますように。

 

みどり