よりどりみどり

おしゃれLIFEクリエイター・みどりによるステキな日々の過ごし方♬歯列矯正・美容・断捨離・ミニマリスト体験記も♡

MENU
スポンサーリンク

歯列矯正中の頭痛・首・肩コリの対処方法

スポンサーリンク

歯列矯正中のみどりです。 

 
なんだか最近頭痛がひどい。首や肩も痛い。皆さんはそんな症状はありませんか?
 
 
全身疲労が酷く、マッサージに行ったところ、思ったよりも頭や首、肩が凝っていたことに気がつきました。
 

頭・首・肩が凝っていた

アロマオイルを塗布しながら全身をほぐしてくれるリンパマッサージに行きました。疲労が酷かったので、癒されたかったのです。
 
そこで首・肩・頭がバリバリに凝っていることを知りました。
 
施術してくれたお姉さんに「すごいことになってますね・・・」と言われてしまいました。
 
頭の後ろの眼精疲労に効果のあるツボを押された時はものすごく痛くて「ぅぇぁあ」と変な声が出てしまいました(泣)
 
施術中は痛くて痛くて本当につらかったのですが、家に帰ると頭がすっきりして快適でした。
 

凝りに気づかなかった

最近、整骨院などにも行っていなかったので、体の凝りには気づきませんんでした。
 
歯列矯正を始める前、「歯を食いしばる癖」が頻繁にあったのですが、そういえばここ1か月ほど、ふたたびその癖が起きるようになりました。
 
頭・首・肩を始め、全身のマッサージを受けると、その癖は少しマシになっていました。
 
身体の緊張が取れたことで、歯を食いしばらなくなったのでしょう。
 

歯列矯正で首や肩は凝りませんか?

 
肩や首などの凝りが歯列矯正が原因かどうかは断定できないのですが、WEBで調べてみたところ、多くの人が感じている悩みのようです。
 
首筋や頭を指の腹で押してみて、鋭い痛みを感じたり、硬直感がある人は要注意です。
 
ちょっとした頭痛や肩こりで、体が動かなくなることはないので我慢しがちですが、慢性化するときついので、対処が必要だと言えます。
 

歯列矯正と頭痛、首・肩こりの因果関係

 
矯正が直接の原因で頭痛や肩こりが起こるのかどうか調べてみました。
 
数は少なそうですが、因果関係はあると断定して治療に取り組んでいる歯医者さんもいらっしゃいます。
  
歯列矯正治療中、あるいは歯列矯正後、見た目は綺麗になったけれど、何か体調が悪くなった、肩こりや、関節が痛むようになった、疲れやすく起き上がれない、物を覚えられない、背骨が歪み側腕症になった、頬骨や胸の骨が飛び出してきいたというような事例は、実は枚挙に暇がありません。(引用:http://www.muratsu-dc.jp/teeth-straightening.html)
 
今度、わたしの担当の歯科医にも、聞いてみようと思います。
 
一体験者として感じるのは、強い力が口元の筋肉や歯にかかると、体の他の部分も反応するということです。
 
第一小臼歯の抜歯をした時に感じた、腰の骨がズンっと沈むような感覚。
歯を調整した後のこめかみの痛みやわずかな指先の痺れ。ピ-ンと張り詰めるような頭痛。
 
個人差はあると思うのですが、これまでの歯列矯正の過程でこんな感覚を覚えた経験があります。
 
だから歯に負荷がかかることで、首や頭、肩が張る症状が出ることは、不思議ではないと思うのです。
 

歯列矯正による頭痛・首・肩こりの対処方法

 
今回はマッサージに行ってだいぶ良くなりました。
 
行ったのは、医療機関ではなく、アロマオイルでリンパマッサージを受けられる、ホットペッパーなどで紹介されているような民間のお店です。
 
ヘッドマッサージのメニューがある場所のほうがいいかもしれません。
 
経験の長い方を指名しました。
 
整骨院や整体などでもいいと思います。以前、腰が痛かった時によく通っていました。保険が適用される場合もあって、民間のマッサージ店より価格が安いのが良かったです。
 

体の凝りはきちんとケアしましょう

 f:id:midori32:20160202122027j:image
歯列矯正で、頭や首に負荷がかかっていることを再認識しました。
 
きちんと食事をする。たくさん寝る。病気でないのに体の凝りやハリが取れない時は、マッサージや整体に行ってみる、いう選択があってもいいかもしれません。
 
とってもすっきりしたので、定期的に利用しようと思っています。
 
みどり