よりどりみどり

おしゃれLIFEクリエイター・みどりによるステキな日々の過ごし方♬歯列矯正・美容・断捨離・ミニマリスト体験記も♡

MENU
スポンサーリンク

【実践中】股関節を柔らかくするとどうなるの?【股割りしたい】

スポンサーリンク

みどりの今のささやかな夢。それは「股割りがしたい」です。

 

f:id:midori32:20160401232839j:plain

(※画像はイメージです。股割りではありません。)

 

身体の柔らかい人に憧れます

まるでヘビのようにぐんにゃりとやわらかい身体。

開脚して両足をペタンと床に付けるお姉さん。憧れます。

 

余裕そうですよね。素敵。 

www.youtube.com

 

「股割りがしたい」きっかけ

あなたの名前を呼んでいいかなのココさんのTweetを見て、わたしも股割りをやってみたいと思いました。 

 

 

リンパの流れが良くなる。むくみがなくなる。素晴らしいです。

 

ココさんのように、ストンと股割りができるようになるため、早速わたしもhow to動画を探してやってみました。

 

しかし、出来ませんでした。下半身が硬すぎるのです。

 

身体が硬い

昔から身体が固いです。具体的に言葉にすると

 

・立位から床に手をつけようと前屈すると、床に手が付かない。

・開脚は90度で限界

 

という感じです。

 

特に股関節が硬いな、という印象があります。骨盤周りの動きがイマイチで、足の可動域が狭そうです。転びやすいことも関係がありそうです。

 

身体が硬いことで起きるデメリット

調べてみると、こんなデメリットがあるようです。

 

1.すぐに疲れやすい

2.姿勢が悪くなる

3.血行が悪くなる

4.慢性的な肩こりや腰痛になりやすい

5.太りやすい体質になる

(引用:身体が硬い人のデメリット - エーパシ・カイロプラクティック

 

これ・・・全部当てはまります(¯―¯٥)

 

さらに、股関節が硬いデメリットとしては・・・

 

  • 骨盤の歪みの原因
  • 腰痛の原因
  • むくみや冷えの原因
  • 姿勢の悪化
  • 歩行への影響
  • 運動時に怪我をしやすい
  • 太りやすい体質になりがち
(引用:股関節ストレッチの効果とやり方〜股関節を柔軟するメリットとは?? | ダイエットなら美wise!

 

こちらもすべて身に覚えがあります・・・。

 

股関節をやわらかくすれば、悩みは小さくなるかも!?と、早速トライしてみました。

 

股関節をやわらかくするためにしていること 

わたしの実践していることはたったひとつ。このストレッチだけです。

www.youtube.com

 

この方の説明と解説はとてもわかり易いので好きです。テンションの高さも自分には丁度いいです毎日youtubeで見ながらやっています。

 

身体が硬い人向けということですが、出来ないポーズも多くあります。

 

開脚・足首を持ち・左右に身体を倒す→出来ない

片足を太ももに乗せておしりの筋肉を伸ばす→ふらつく

 

まずは続けます

とりあえずあきらめずに1か月続けてみます。それまでに、股割りが出来るようになっていたら最高です。

 

またレポートします!

 

みどり