よりどりみどり

小鳥遊みどりの自由で豊かな日々のつくり方♬歯列矯正・美容・断捨離・ミニマリスト・TOEIC体験記あり♡

MENU
スポンサーリンク

【節約】ケータイ料金が月々9500円→1000円になったよ!格安SIMとSIM下駄を使う④白ロム売却で26000円GET

MNPで手に入れたauのスマートフォン(白ロム)を売りました。

 

26000円をGETしました!

 

 前回のまとめ

MNPで手持ちのSoftbank2回線をauに乗り換えて、キャッシュバックをGET

1台は通話専用、1台は転売する。

 

【節約】ケータイ料金が月々9500円→1000円になったよ!格安SIMとSIM下駄を使う③MNP・73000円キャッシュバックGET! - I'll not pretend to be someone who I'm not.

 

スマートフォンの機種

 『 GALAXY X5 』

http://images.samsung.com/is/image/samsung/jp_SM-G900JZKEKDI_008_au_white_10039492044590?$DT-Gallery$

画質が綺麗です。

キャリアに依頼しなくても、SIMロック解除が比較的簡単な機種。

 

Androidのスマートフォンを使ったことがないので試しに使ってみたくなりました(笑)

でも、実用的にはiPhoneで十分です。

ささやかな欲望を手なずけ、売る方法を考えます。

 

白ロムって何?

 番号が書き込まれていない携帯電話やスマートフォンのことです。

 

白ロムって何? | スマホ・携帯・iPhoneなど高額買取!ケータイ@イオシス

 

白ロムはどこで売るか 

白ロムを専門に買い取っているお店を使うことにしました。

 

白ロムは、オークションやフリマアプリ等でも普通に売買されています。

(オークションの方がやや活発)

 

比較的簡単に売れるようで迷いましたが、利用しませんでした。

 

新古含めてスマートフォン業界・市場の動きや、技術的なことに

そこまで詳しくないからです。

 

ぱっと思いつくのはハードオフくらいでしたが、検索すると沢山ありました。

 

都内では、新宿、新大久保、池袋、渋谷、秋葉原あたりに多いです。

 

日本人が経営しているお店より

中国の方がやっているお店の方が、買い取り額が高いとのこと。

 

お金につられて、後者を選ぶことにしました。

 

具体的なお店選びは、こちらのサイトを参考にしました!


買取店情報 | こじリーマンの携帯で小遣い稼ぎ

 

都内のお店を沢山紹介されています。

ブログ主さんが実際に足を運ばれたレポートもあり、すごく分かりやすかったです。

この場を借りて、お礼申し上げます。ありがとうございます!!

 

下記の条件のもと、大久保の『白ロム王国』さんに行くことに決めました。

 

・アクセスが良い(駅から近い)

・お店が綺麗

・一人で行っても怖くなさそう

・ホームページの更新頻度が高く、見やすい

・日本語が通じる人がいる

 

お店にGO!  

混雑とラッシュを避けるため、平日の夕方に行ってきました。

 

渋谷駅から山手線に乗って、新大久保駅を目指します。

山手線ってあんまり普段乗りません。

久しぶりに降りる新大久保駅。ドキドキ。

 

平日なのに人がいっぱいいました。

一般的な給料日ではなかったのですが、駅近辺のATM沢山の人が並んでいたのが

印象的でした。何ででしょう?

 

改札の目の前の、横断歩道を渡って、右に曲がります。

こじリーマンさんの記事に書いてあった目印のたばこ屋さん、ありました!

 

f:id:midori32:20150305232113j:plain

 

お店は、たばこ屋さんのすぐ横。

f:id:midori32:20150305232127j:plain

 ここまで駅から3分くらい。近いですね。

 

ビルの階段を上がるとすぐに入り口が見つかります。

f:id:midori32:20150305232058j:plain

さあ、入ってみましょう。

 

店内にこんにちは〜

ドアを開けると、30代くらいの女性と男性が一人ずつPCに向かっています。

サッパリした事務室という感じ。お客さんはゼロ。

 

お姉さん「はァ~い・・・?」

 

みどり「ケータイ売りに来ました~ だいじょうぶですか??」

 

お姉さん「あぁ、いいヨ~ 入って~」

 

ノリが軽い!

 

お姉さん「機種は何~?」

 

みどり「auのサムスンのやつです~」(わたしまで軽い)

 

お姉さん「26000円だけどいいですか?」

 

みどり「はい、いいですよ〜」

(金額は、HPで掲載されていた通りでした。)

 

買取同意書的な書類を書くように指示されます。

日本語で書かれており、特別分からないことはありません。

 

書類を書いている間、簡単にスマホの箱を開けて、

中身をチェックされていました。電源ONの確認はなかったです。

 

身分証を提示して、コピーされて、はい、終わり。

 

早速お金を渡してくれました。

 

お店に入ってから、5,6分で終了です。

白ロムを売って、26000円をGETです!

 

続きます

 次回は、iPhone5SIMロック解除に挑戦します! 

 

 

みどり