よりどりみどり

OLミリオネア・みどりによる豊かな日々の過ごし方。歯列矯正・美容・筋トレ・ミニマリスト・断捨離等の体験記もあるよ♪

MENU
スポンサーリンク

【縄文杉・白谷雲水峡】ガイドさんなしでも登れる?楽しめる?【初心者】

スポンサーリンク

こんばんは、みどりです。

前回の記事に引き続き、屋久島の話題。

 

神聖なお山で撮影した写真をご紹介しながら、実際に私が感じた

【縄文杉&白谷雲水峡は、ガイドさんなしでも登れるの?】という疑問に答えてみたいと思います。

 

f:id:midori32:20170604183812j:plain

実体験してきました

 

・2017年6月初旬に縄文杉&白谷雲水峡を見に行く

・どちらもガイドさんなし

・30代女性2人

 

ガイドさん付きのツアーが多く実在

 

縄文杉や白谷雲水峡を見に行くトレッキングツアーは、メジャーなようで沢山あります。

 

お値段は、大人ひとり、

 

縄文杉:約9000-14000円(参考サイト

白谷雲水峡:約5000-8000円(参考サイト

 

山では、沢山のガイドさんに会いました。

 

利用者は、老若男女、海外の方と、様々。

 

f:id:midori32:20170605224121j:plain

 

最初はツアーを申し込もうと思った

 

実は、最初、ツアーを使おうかなと思いました。

 

ワタクシみどりは登山経験がありますが、同行する友人は初登山。

 

行ったことのない場所ですし、詳しい方の案内があったほうが安心&楽しめるかなと。

 

しかし、困ったことが。

 

希望のツアーの予約が終わっていたり、満席だったりして、なんと予約が取れなかったのです。゚(゚´ω`゚)゚。

 

(探すのが2日前〜前日と直前だったこと、その当日のお客さんの多さもあったのかもしれません)

 

とあるガイドさんから、電話で

 

「山の中にはガイドさんが沢山いるし、案内を見ながら進めば、迷うことはないですよ」

 

と教えていただき。

 

登山用地図をスマホでダウンロードしてきちんと見たら、迷い道や危険な箇所は無さそう。

 

というわけで、ガイドさんを使わず、

バスや移動手段を調べ、宿でお弁当を用意してもらい、自分たちだけで行きました。

 

▽ちなみにスマホで使っている地図はこれ

山と高原地図

山と高原地図

  • MAPPLE ON, Co., Ltd.
  • ナビゲーション
  • 無料

アプリは無料、高尾山以外の地図は有料です。

 

圏外でもGPS機能を利用して現在地を調べられ、手軽に使えるので気に入っています。

 

ガイドさんはいなくても大丈夫

 

結論から書きますが、縄文杉&白谷雲水峡を見に行くコースは、ガイドさんがいなくても大丈夫です。

 

本格的な登山道はありますが、

 

✔️分かりやすい標識

✔️正しい道を教えてくれる、枝や木に巻きついたピンクのリボン

 

を見ながら進めば、道に迷うことはありません。

 

要所には看板があります。 

f:id:midori32:20170605224040j:plain

 

平日でも、ガイドさんを連れたグループがたくさんいました。

 

その方々とすれ違う度に、ちょっとした豆知識を小耳にはさむこともしばしば。

屋久島のガイドさんは本当に優しい方ばかり。

たまたま居合わせた関係のない私たちにまで、色々と教えてくださるのです。

 

あとは休憩ポイントでなんとなく談笑したりしながら、

 

木の名前や花の名前、近くの見どころや、ヤクシカが後ろにいるよ!などなど、ステキな情報を教えてもらいました。

 

ガイドさんはいた方がより安心&楽しそう

 

というわけで、ガイドさんがいなくても大丈夫ではありますが

 

山に慣れたガイドさんがずっと同行していた方が、多くの豆知識がGETできますし、より、楽しそうです。

 

縄文杉、白谷雲水峡の場合、道案内は(見ればわかるので)必要ありませんが、

 

木々の名前、屋久島の自然、気候風土等についても説明してくれるそう。

 

あと、中には重い荷物を持ってくださるガイドさんもいました。

 

軽装でぴょんぴょん歩いている女性がいて、羨ましかった(笑)

 

体力のない人は、嬉しいですよね。

 

あとは名所で、写真を撮ってもらえるもの良いなと思いました。

 

中には「ここはインスタ映えするよ!」等、女性に教えているイマドキのガイドさんもいましたし、

 

一眼レフを持っている子に、撮影方法を教えながら歩いているガイドさんもいました。

 

ガイドさん無しのメリット

 

✔️自分たちのペースで歩ける

✔️同行する気が合う仲間やパートナーとだけで楽しめる

 (一口にガイドさんと言っても、年齢、性格、かなりざっくばらんでした。合う合わないがあるかも)

✔️道すがらの出会いを積極的に楽しめる

 (詳しい、慣れていそうな方に、こちらから話しかけて山の知識を学びました!)

✔️(当然ですが)依頼料がかからない

 

 

体力のない、私の後ろ姿。運動不足だけど登れました〜!

f:id:midori32:20170605224059j:plain

 

ガイドさん無しのデメリット

 

✔️宿から登山口までの移動手段を自分で調べなくてはならない

 (前日に観光案内所で聞けばOKでした)

✔️行動スケジュールを自分で立てる必要がある

 (ガイドブックを参考に 宿のスタッフさん、タクシーの運転手さん、観光案内所の方も詳しい)

✔️荷物は自分で全部持つ

✔️看板や案内がない見どころポイントや植物等の名前がわからない

 

ガイドさんをつけない場合は「ちょっと面倒くさいことが増える」と思ってください。

 

バスを調べたり、行動スケジュールを立てたり、帰りのバスの時間を気にしながら歩いたり。

 

逆にそれが自分でできて、豆知識が増えなくてもいいという人は、ガイドさんなしでも良いです。

 

▽縄文杉のある高塚山で見かけた謎のプチ廃墟。ガイドさんがいないと、こういうものの名前がわからないですw

f:id:midori32:20170605224011j:plain

 

 

次はガイドさんをつけたい

 

私たちは実際にガイドさんなしで大丈夫でしたが、

次に屋久島で別の山に行くときは、ガイドさんをお願いしたいなと思っています。

 

ちょうど山のガイドさんで、仲良くなった方がいまして。

 

とっても素敵な方だったので、いつか案内をお願いしたいですね。

 

次は百名山の宮浦岳に登りたいです!

 

関連記事

 

▽屋久島に行きたい、特に女性にオススメの記事

【縄文杉・白谷雲水峡】登山初心者・運動不足・女性にオススメの持ち物5選【春夏】 - よりどりみどり

 

みどり