読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりどりみどり

普通のOLは0から月間20万PVのパワーブロガーになりました。歯列矯正・美容・筋トレ・ミニマリスト・断捨離等の体験記♪

MENU
スポンサーリンク

【時短】玄米のびっくり炊き

スポンサーリンク

玄米が大好きなみどりです。甘みのあるやさしい味が美味しくて、日常的に食べています。
 

いつも炊飯器で炊いていますが、浸水なしで鍋で炊く方法を知りました!早速試してみました。

 

土鍋でもふっくら炊けます

まずはネタバレ。一回目で、大成功です。

 

f:id:midori32:20160215200525j:plain

 

ふっくらした玄米ご飯が食べられました!

芯も残らず、いい感じでした。

 

水に浸けなくてOK

「びっくり炊き」の一番の良い点は、玄米を事前に水に浸けておかなくていいことです。

 

玄米をよくお使いの方は分かると思うのですが、玄米は食べる前に数時間水に浸しておく必要があります。理由は諸説ありますが、わたしが水に浸す理由は「柔らかくなって美味しいから」です。

 

外食の予定がなくなり、急に家でご飯を食べることになった時。浸水を忘れてしまった時。玄米が食べれなくて、ちょっぴり残念な気持ちになることもしばしば。

 

「びっくり炊き」は浸水しなくてもふっくらと炊けるので、とても良いです。

 

玄米のびっくり炊きの方法

料理が苦手な人も大丈夫。とっても簡単です。

 

玄米を軽く洗って、鍋に入れて水を入れます。画像は2合分です。

f:id:midori32:20160215200456j:plain

 

強火にかけます。

f:id:midori32:20160215200501j:plain

 

15分〜20分ほど経つと、お米が鍋の中でパチパチ言ってきます。

そうしたら冷水をジャッ!と入れます。

f:id:midori32:20160215200508j:plain

こうしてビックリ水を入れるから、びっくり炊きだそうです。

 

2、3分したら弱火にして10分。その後火を消して5分蒸らしたら、出来上がりです。

f:id:midori32:20160215200518j:plain

ほくほく♡

 

かかった時間は全部で40分くらいです。ぱらぱらで、ふっくらした玄米が炊けました。

 

一先ず昆布と食べました。美味しくて2杯ぺろりです。

f:id:midori32:20160215200545j:plain

 

▼水の分量など詳しい方法はこちらのサイトを参考にどうぞ。

玄米の炊き方(びっくり炊き)

 

コツ:冷やした水を用意しよう 

途中で冷水を入れるので、事前に水を冷やしておく必要があります。

自宅に常に冷水のある方ならいいのですが、我が家はブリタの浄水器を常温で置いています。

 

冬は良いかもしれませんが、夏になると水道水もぬるくなるでしょう。

 

そのような場合におすすめなのは、土鍋に火をつけた後、金属製のコップやボウルに水を張って、冷凍庫に入れておくこと。20分後には、冷たくなっています。

 

おにぎりには不向きかも? 

ふっくらした炊き上がりで、とても美味しかったですが、ぱらぱらしていたため、おにぎりは握りづらかったです。炊き方を変えれば上手くいくのかもしれません。

 

お茶碗によそって食べるときや、お弁当に詰めるときは大丈夫です

 

「びっくり炊き」是非皆さんも試してみてください!

 

みどり