読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりどりみどり

普通のOLは0から月間20万PVのパワーブロガーになりました。歯列矯正・美容・筋トレ・ミニマリスト・断捨離等の体験記♪

MENU
スポンサーリンク

社会を変える「女性起業家」になるために〜経沢香保子さんの講演会&イベントレポ(1)〜

スポンサーリンク

先週の土曜日は、今をときめく経沢香保子さん主宰
「女性起業家サロン」のオフラインイベントに参加しました。
 
パワフルな女性たちがなんと約170名も!

f:id:midori32:20170216222255j:plain

 

とても楽しく、また、新たな出会いに恵まれた午後となりました♪( ´▽`)

 

レポート、いきますよっ!

 

イベントの詳細はこちら

 

経沢香保子さん講演・女性起業家サロン交流会に参加します - よりどりみどり

 

いつもお世話になっている小田桐あさぎさんにお声がけいただき、
ご招待いただいたのでした。
 
経沢香保子さん、事務局の皆様、本当に本当に素敵なご対応をありがとうございます!
 
 

女性起業家サロンとは?

 

経沢さんが中心となっている「起業で社会を変えたい」という目標をもつ、女性起業家のが集うコミュニティです。起業ビギナーも大丈夫。
 
普段はFacebook等のオンラインでの活動がメイン。
 
女性起業家の他に、弁護士さん、会計士さん、投資家の方々など、様々や分野の専門家もコメンテーターとして集まり、交流を続けていらっしゃいます。
 
困った時に気軽に相談できたり、横の繋がりが作れる場所。素晴らしいですね!
 
そんなコミュニティの、第2回目のオフラインイベントでした。
 
会場は華やかでありつつも、熱気に包まれていましたよ!

f:id:midori32:20170216224037j:plain

 

「社会を変える起業家になる3つの視点」

 

第一部、まずは経沢香保子さんの基調講演からスタート。
 
少し前にブログや著書を読ませていただいたり、Twitterでリプライをいただいたりして、すっかりファンになっていたので、もうお姿を拝見するだけで興奮しました......♡
 
クールな美人を想像していたのですが、実際はとても可憐な方で。

f:id:midori32:20170216224304j:plain

ドキドキ。
 
が、ガチなタイトルにぴりっと引き締まります。
 
「社会を変える起業家になる3つの視点」

f:id:midori32:20170216224412j:plain

(起業に興味はあるのだけれど、そこまで考えてなかったーーー!!!)
 
一瞬短くショックを受けましたが、でもとても面白そう。
タイトルだけで引き込まれてしまいました。
 

印象に残った3つのこと

 
正直、イベントの書き起こしをしたいくらい、とても魅力的な内容でした。
 
今回は、わたしが特に印象に残ったことをピックアップ!します。
 

1.「国ができない必要なことをやる」

 
社会を変える起業ってどんなものだと思う?という経沢さんの問いかけ。
 
一瞬首をひねりましたが、答えはシンプル。
 
国が対応できないけれど、みんなが必要としていて、民間企業だったらできること。
税金の支出が大きすぎて、国ができないこと。
 
自分が困っているな〜、と感じること。みんながあったらいいのに!とい感じているサービス。こういうことを提供していくと、結果として長く続き、愛されるいいビジネスになるそうです。
 

例えば

 
経沢さんのキッズライン。
ベビーシッターサービスで待機児童問題を解決。
ミドリムシで有名なユーグレナ。
天然資源であるミドリムシで、栄養補助で健康な生活をサポートし、
さらに、ミドリムシからジェット機の燃料を開発し、石油燃料問題に取り組む。

www.euglena.jp

 

弁護士ドットコムは、一般の人が弁護士に相談したい時、弁護士とのパイプ役を果たしてくれる無料のポータルサイト。

www.bengo4.com

 

オイシックス。食の安心安全に注目が集まる昨今、美味しくて安全な野菜などを自宅に届けてくれます。

www.oisix.com

 

4つとも、今の時代に、ちゃんとニーズがあり、みんなの期待に応えているサービスです。

 

こうして社会に影響を与える仕事をしていくと、メディアの方にも影響を与えられるそうです。メディアの拡散力、発信力があってこそ、より広く認知されていきますもんね。

f:id:midori32:20170217080249j:plain

 

今日からわたし達にできることは?

 

この話から「いつか、何か自分でビジネスをしてみたいなあ」とぼんやり思う、現役会社員のわたしが感じた思考のヒント。

 

それは「社会を変える!」という壮大な物事でなくとも、まずは自分が今困っていること/理不尽だ!と感じること/周りの人がこういうことがあったらいいな〜、と思うっていることをキャッチすること。

 

そうして既存のサービスや物事に疑問を持てた時、何か「新しい素敵なこと」が見つけられるんじゃないか?と感じました。

 

2.「起業家として自分がどうしてもやりたいことは何か」

 
経沢さんが、以前ご自身で興した会社を卒業しなければならなくなった時。
年収は0、仕事を失い、何もなくなってしまった。
 
その時にご自身に残ったのは
 
「起業家魂」
 
だけだったそうです。
 
彼女は起業家としての自分の最終ゴールを考えた時、
 
「自分が死んでも社会に残るインフラを作りたい」 というロマンだけが残った
 
その使命感が今のビジネスにつながっていると聞いたのです。
 
ゾワッ!としました。
結局人の心を動かすのって、その人の心の底からの真剣な思いや気持ちだけなんですよね。それがビジネスの原動力になるのか、と知り、グッときました。
 
自分が死ぬ前にどうしてもやりたいこと。皆さんは考えたことがありますか?
 
わたしも自分に聞いてみると、意外と答えは、シンプルでしたね。
 
真摯に生きます。
 
 

3.「正しいことを正しく続ける」

講演の最後は、この言葉で締めくくられました。
 

f:id:midori32:20170217080146j:plain

経沢さんの17年の起業家歴から、確信していることだそうです。
 
逆に、ちょっとずるい、とか、危険だとか、自分だけが得をするようなビジネスは良くない。
 
後世に残る良いサービスを作るためには「正しいことを正しいやり方でやれば、結果は必ず出る!」と断言されてた姿がとてもカッコよかった!
 
ビジネスだけでなく、あらゆる物事にも当てはまりそうです。
 

続きはこちら

社会を変える「女性起業家」になるために~経沢香保子さんの講演会&イベントレポ(2)~ - よりどりみどり

 
 
みどり