読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりどりみどり

普通のOLは0から月間20万PVのパワーブロガーになりました。歯列矯正・美容・筋トレ・ミニマリスト・断捨離等の体験記♪

MENU
スポンサーリンク

本心に向き合うことについて

スポンサーリンク

おはようございます。みどりです。

 

もうすっかり秋ですね。都内でも緑の多い場所でとんぼを見かけたり、空気がシンとし始めるのを感じたり。季節の移ろいは美しいものです。

 

さて。今朝はタイトルについて少し書かせてください。

少し前に起こったこと

2週間くらい前に、食べる量が尋常じゃないくらい増えたことがありました。

 

自分でも気が付かないうちにガーーっと食べて、ハッと気がついて落ち込む。

いわゆる過食ですね。

 

どの位食べるかというと、

 

わたしの大好きな麦ふぁ〜を一袋食べた後に、

鶏肉と夏野菜のオリーブ炒めを軽く2人前食べ、

ライ麦パンを5〜6枚むさぼる。

 

食べ過ぎ!ですよね。

 

ショックでしたが、これではいかん!と

睡眠時間と食事を記録し、間食を整え、毎日30分間の運動していたら、2週間かけてゆっくりと正常に戻ってきました。体調も良好です。

 

さて。そんなことを経て気がついたことがあります。

 

本当にきついのは過食じゃない

過食したり一晩中泣きぬれたり、そんな風に落ち込むのは辛いこと。

 

経験のある方は特にお分かりと思います。

 

しかし。過食やシクシク泣き続ける、という行動をしている間って、他のことは何もしてないですよね。頭の中も真っ白なことも多いのでは。

 

過食はただの代価行動に過ぎません。

 

結局のところ、本心と向き合うことを逃げているだけなんです。

なぜかというと

本心に気づくと、落ち込む前に脱力してるから。

 

あー......そうだったんだ......。って。

 

全身の力が抜けて、スーッと涙がこぼれてきます。

「ムシャー!!」ってなるけど、決して過食やその後泣き腫らしたりはしません。

 

さあ、どうしようかな、と、やっと真剣に頭が回り始めます。

 

本心を行動に移すには勇気がいる

あなたの「どうしてもやりたいこと」のために行動に起こすのは大変です。

 

勇気と膨大なエネルギーが必要だし、常識や周囲が反発する場合は尚更キツイ。

 

だけどその行動を起こし、更に、行動し続けないことには、自分が歩いて行きたい方向には歩いていけないし、何も変わらないのだと思います。

f:id:midori32:20160912073756j:plain

今はまだ書けないけれど

昨日、そんな一歩を踏み出しました。

正しいのか正しくないのかは分かりません。先のことも分かりません。

 

大事なのは、胸を張り、堂々と、ただ進むことだと思っています。

 

関連記事

みどり