よりどりみどり

OLミリオネア・みどりによる豊かな日々の過ごし方。歯列矯正・美容・筋トレ・ミニマリスト・断捨離等の体験記もあるよ♪

MENU
スポンサーリンク

ミニマリストも服のおしゃれを楽しむ

スポンサーリンク

ミニマリストになってから忘れていたおしゃれ心を思い出しました。

 

f:id:midori32:20160118065552j:plain

 

服は減らしても、おしゃれした方が楽しいです。

 

ちょっとしたおしゃれを楽しむ

休日、いつもよりおしゃれをしました。

 

とある男性ミニマリストさんとファッションの話で盛り上がって、おしゃれ熱が高まったことがきっかけです。

 

身だしなみは整えていたけれど

最近、おしゃれから遠ざかっていました。

 

何もしていないわけではありません。似合う服を着る。TPOに合わせた着こなしをする。髪を整え化粧をする。服の手入れをする。必要に応じて身だしなみは整えていましたがファッションに対する「遊び心」や「個性」を楽しむ気持ちは完全に消えていました。

 

個性を追求したマキシマリスト時代

ブログを始めるもっと前、わたしはいわゆるマキシマリストで、膨大な量の服を所持していました。人と違うもの、一風変わったファッション、いつも違う雰囲気。「遊び心」や「個性」を追い求め、どんどん服が増えていきました。

 

個性がなくても生活できる

持ち物と一緒に服も減らし、ミニマリストになってからファッションに「遊び心」や「個性」がなくても生活できることを知りました。

シンプルで清潔感のあるコーディネートは、万人受けします。奇をてらうようなおしゃれをしわなくても、生活に支障はありませんでした。

そんな生活の中で、段々とおしゃれ心を忘れていったのでしょう。

 

+αを取り入れる楽しさ

久しぶりに、コーディネートに「遊び心」のあるアイテムを取り入れました。

フェルトのハットです。

 

 

ハットは無くても街は歩けます。必須か余計かと言えば余計な部類に入るでしょう。でも気に入っているので手元に残していたのです。

 

ハットを中心にしたコーディネートは、友人にも好評でした。レザーのライダースジャケット、肉厚のギャバジンのロングスカート、ショートブーツにファーのスヌード。

 

普段とは違うスタイルを楽しむ「遊び心」が友人にも伝わって嬉しかったです。

 

おしゃれ心を大切にしたい

服は必要最低限でもいいけれど、おしゃれ心はあったほうが楽しい!と感じました。

 

アクセサリーや着こなしを変えるだけで、十分におしゃれは楽しめます。

 

おしゃれも大切にしながら、改めてファッションを楽しんでいきたいです。

 

▼少ない服で着回しを楽しみたい人におすすめの本 

関連記事

▼ファッションに対する考えを紹介しています。

【ファッション編】ミニマリストに10の質問に答えてみました - I'll not pretend to be someone who I'm not.

 

▼質問を作ってくださったマギーさんのブログ。他の方の回答が紹介されています。

総勢40名一挙公開!ファッション編「ミニマリストに10の質問」回答ブログ一覧 - 人生のひとコマ号

 

みどり