よりどりみどり

人生はいいとこ取り!自分らしく、個性豊かに。あなただけの幸せの見つけ方、教えます♬

MENU
スポンサーリンク

脳疲労があると痩せない(実体験)

みどりです。

 

女に生まれたからには人生の終わりまで美しく在りたい。

そんな気持ちから、美容にはナチュラルに手を入れている方です。

 

今日はダイエットの話。

f:id:midori32:20171215233327j:plain

 

私の体験談から感じたことなので、医学的根拠はありませんが「脳疲労=ストレスがあると全然痩せない」と実感したことについて。

 

最近全然痩せないんだけど年齢のせい?と思っている人に読んでいただきたいです。

 

数ヶ月で4kg増えました

 

ここ最近で一番太っていたのは今年の7月くらい。デブじゃないけど、腕や顔がムッチムチしてきました。7号のワンピースはおろか、9号Mサイズの割とゆるっとした服もちょっと雲ゆきが怪しい感じ。

 

体調不良とケガから、運動の習慣がパタリと途切れ、その後、ストレスからか食べる量が劇的に増えたんです。

 

最愛の彼は「プニプニしても可愛いよ〜♡」なんて言ってくれましたが、いやそろそろまずい。着たい服がカッコ良く着れないのは、私にとって本当に辛いことなのです。

 

そろそろやばいなと、それからダイエットに取り組んできました。

 

頑張ったのに効果ほとんどなし

 

それ以降、着々とダイエットに取り組んでいたのだけど、以前行ったファスティング以外、ほとんど効果がありませんでした(笑)

 

多い時は週に1回エステに行ったり、日々筋トレしたり、食事を変えたり、歩く量を増やしたり、色々してきましたが、全然ダメ。

 

いくつかエステを併用しているのですが、それぞれで行く度に「老廃物が溜まりすぎです。みどりさんは疲れてるから休んでください。」と言われていました。

 

確かにちょっと今年は仕事のこと考えすぎたな〜と思って、11月は半月ほど何もしない時間を作ったのに、沢山寝ても休んでも、そんなことを言われ続けるは体型は変わらないわで落ち込みました。

 

しかしここ1−2週間で、やっと変化の兆しが。

 

体重とサイズがダウンし始めた

 

上下しながら停滞していた体重もサイズも、ようやく、少しずつ変わってきました。

 

ウエストが締まってきて、少し運動したりエステで手を加えれば、体重も落ちていくように。ようやくMAX時から3kg減で、7号のワンピースやスカートもとりあえずは入るように。

 

そして気づきました。

 

「痩せなかったのは年齢のせいじゃない。ストレスだ」と。

 

ストレスを感じていた理由

 

今年の夏に太ったあたりから、私は内心、すごく悩んでいました。

 

アメブロにも少し書いたのですが、主に仕事のことですね。手探りのことが多すぎて。

 

泣き虫みどり|みどりの幸せ掴みどり♡♡♡

下がる不安、けれども変わらぬ、豊かな現実|みどりの幸せ掴みどり♡♡♡

 

勘違いして欲しくないのですが、私は今しているお仕事が心から大好きです。やりたくてやってます。だけど、今までの会社員の仕事とは全然違う。業界も違えば分野も違うし、お金の得方も全く変わりました。

 

ひとたびお仕事をいただくようになり、今グンと稼いでいても、言ってしまえば、この後どうなるかわからないじゃないですか。フリーランスってそういうもの。

 

まあどんな仕事でも同じで、続けるには勉強と工夫は必要です。それでも、やっぱり会社員時代と今では、力の入れる方向は全然違って。

 

仕事の仕方だけでなく、今後の自分自身の方向性を見定めるために、自己対話をしまくっていました。

 

お金をいただくことはそんなに難しくないかもしれない。だけど、今後も継続していくとなったら、どのように仕事をし続けたら幸せか。楽しいか。周囲にも役立つか。

 

人にコンサルティングをさせていただく立場にあるので、私自身も勉強のために他の人にお金を払って相談をすることもありますが、やっぱり全ての答えは自分の中にあるから、自己対話はとっても大切で。

 

今ではそれらの答えが見つかったのでスッキリしているのですが、当時はウンウン悩んで、自分の不甲斐なさに絶望したり、悩みすぎたりして、時に泣きぬれて眠る日も少なくありませんでした。笑

 

つまり、考えすぎ。 考えすぎて、脳疲労を起こしていたのです。

 

▼脳疲労って?という人はこちら

すべての疲れは「脳の疲れ」 脳疲労をためない新習慣|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE

 

なぜ脳疲労に気づいたか

 

それはまちがいなく、温泉旅行。f:id:midori32:20171215233000j:image

 

最近、2週続けて、田舎の温泉宿に行ってきました。

 

環境を変えて、実は大好きな温泉で疲れを癒し、栄養満点の美味しい料理をいただき、水の音とともにぼんやりしていたら、それぞれの旅の最中で、ここ数ヶ月色々と悩んでいたことの解決策がふっと出てきたんです。

f:id:midori32:20171215233020j:image 

そしたら、なんだか急に楽になりました。笑

 

気持ちが楽になった途端、急にスルスルと痩せていくようになりました。温泉宿でたくさんのご飯を食べても、翌日になれば、体重も体型もちゃんと戻る。

 

ストレスは解放されないと気づかない

 

これも実体験ですが、ストレスって、その最中はあんまり気付かないです。辛いのが当たり前だから。

 

だけどひとつだけストレス度を測る簡単なバロメーターがあります。

 

それは、周囲の人の発言です。

 

「最近忙しそうだね、なんか無理してるでしょ?疲れてない?」

「やなことでもあった?」

「体調悪そうだけど平気?」

 

こんな風に言われることが増えたら、ちょっと立ち止まってみてください。

 

不思議な話ですが、以前ストレスを感じていた私は、これらの言葉をスルーし続けていたのです。

 

意外と他人の方が自分のことをよく見てくれていたりするんですよ。

 

というわけで、脳疲労にはご注意あれ。美しさにストレスは大敵です。。。

 

関連記事

 

▼手軽な筋トレ。週に2度やってます 

midori32.hatenablog.com

 

▼こちらもおすすめ

midori32.hatenablog.com

 

みどり