よりどりみどり

おしゃれに ヘルシーに 楽しい人生を♡ 歯列矯正・ピラティス・ミニマリスト体験記なども

MENU
スポンサーリンク

ドバイ新婚旅行 砂漠リゾートステイ バブアルシャムス 自然&動物好きな人におすすめ!(個人手配)

こんにちは、みどりです。まだまだ新婚旅行中♡^^

 

ドバイで、砂漠のリゾートホテル・バブアルシャムスに3日間、滞在しました。 

https://www.instagram.com/p/BwY-FSshGyN/

 

‘‘Bab Al Shams’’はアラビア語で「太陽の扉」という意味。

古代遺跡を模したような建物は、どこを切り取っても、とても美しかったです!

https://www.instagram.com/p/BwTZCzMBL3P/

 

バブアルシャムスはドバイの砂丘の中に「ぽつん」と存在するホテルなのですが、水もシャワーの水量も豊富で、停電もなく、大変心地よく過ごすことができました。

 

さすがファイブスター(5つ星)の豪華ホテル!主人もわたしも大変気に入りまして、今回ハネムーンの滞在先に選んでよかったね!と、主人と話しながら、今ドバイ市街に移動中のタクシーの中で、この記事を書いています。笑

 

バブアルシャムス内の写真

アラビアンな雰囲気の建物やインテリアがとてもお洒落^^

どこもかしこもインスタ映えするスポットばかりであります。

 

インフィニティプールや、

https://www.instagram.com/p/BwW--8nhH09/

 

写真撮影にぴったりのスポット(わたしですw)

f:id:midori32:20190418175208j:plain

  

Bigチェスも楽しめますよ(外暑いので、やってる人あんまりいませんが)

https://www.instagram.com/p/BwYmK7ghkDu/

 

と、大変お洒落なホテルなのですが、わたしが何より素敵だと思ったのは、鳥、ラクダなどの動物を間近で観察でき、触れ合えること。

 

ダイナミックな自然に触れたい人はもちろん、動物や生き物が好きな人たちに超おすすめです。

 

鳥ちゃんが沢山います

施設内をちょろっと歩けば、小さなハトやスズメ、可愛らしい小鳥が足元に飛んできます。

f:id:midori32:20190418191938j:plain

 

ご飯を食べているときも、人間の側までやってきます。とても人馴れしてますね。目を話すとプレートの上のチーズやパンなどが狙われますので要注意ですw

f:id:midori32:20190418192022j:plain

 

黒目がちな目がとても可愛い。鳥ちゃんたちは、部屋にいてもどこにいても、朝から夜まで美しい鳴き声を響かせてくれるので、これまた幸せでした。

 

ラクダちゃんに乗れますよ!

ラクダは英語でキャメル。

f:id:midori32:20190418193326p:plain

ホテルで飼育しているらしく、ディナーショーやキャメルライドツアーなどで見かけることができます。

 

キャメルライドツアーは有料で、一人約6000円。開催時間が決まっているので、時間に余裕を持って、受付かプールの前のカウンターの中にいる人に声をかけて予約します。

 

ちなみに、ホテルの大型レストラン、アル・ハディーラへディナーを食べに行くと、サービス(無料)で乗せてくれます!*1 

 

主人とわたし。

https://www.instagram.com/p/BwU8LRPByf7/

 

美味しい食べ物も大好きなわたしなのですが、それより動物と触れ合える方が嬉しくて、正直なところ、ディナーショーよりキャメルライドの方が興奮しました。笑

 

鷹ちゃんと触れ合える

なんとプロの鷹匠さんの元で、鷹=ファルコンと触れ合うことができます!

 f:id:midori32:20190418192438j:plain

 

鷹が飛ぶ姿を間近で見たことはありますか?わたしは初めてで、風を切る羽音、スピード、勢いに、めちゃくちゃ興奮しました。

 

ツアーに参加すると、基本的に全員、ファルコンに触らせてもらえます。

f:id:midori32:20190418192141j:plain

どうしても怖い人は見ているだけでも大丈夫。よく訓練された鷹ちゃんたちなので、鷹匠さんの言う通りに接していれば、こちらを襲ってくることはなさそうでした。

 

f:id:midori32:20190418192555j:plain

生肉を食べているところも観察できます♡

 

ファルコンツアーは、宿泊者は無料で参加OK。受付か、プールの前のカウンターの中にいる人に声をかけると良いです。

 

私たちが行った時は朝の7:30-8:30に開催されていました。当日参加もできますが、ホテルから車で移動する必要があるので、前日までに予約をしておくと安心ですね。

 

ネイチャーツアーもおすすめ

夕方の1時間、自然ガイドさんに連れられて砂漠を散策しました。

 

こちらも宿泊者は無料で参加できるものです。見たことの無い虫や植物の観察のほか、運が良ければリザードや鹿を見かけることができます。私たちの時は17:30-18:30に開催されています。時間までにプール前のカウンターに行けば、当日参加OK。

 

履き慣れたサンダルか、スニーカーを履いていきましょう。

 

個人手配の方へのTips

今回、私たちは、個人でバブアルシャムス の宿泊を手配しました。

以下は同じように個人手配をされる予定の方へのヒントです。

(ツアーの場合は事前にフォローがあるような内容だと思われます)

 

  • チェックインの際2000ディルハム(約60000円)のデポジットが必要です。クレジットカードで支払い、何もなければ約2週間後に返金されるとのこと。というわけで、クレジットカードを持っていきましょう。ダイナースカードが使えました。

 

  • ホテル内のレストラン(ランチ/ディナー等)の支払いは、部屋付け(チェックアウトの際にデポジットから清算)以外に、その場で、現金 or クレジットカード払いが出来ます。

 

  •  困ったことがあればm受付の人に声をかければ大丈夫。日本語は通じませんが、英語が通じます。困ったらGoogle翻訳した英語のテキストを見せましょう。あとは単語で察してくれますよ。

 

  • ドバイ市街に移動するにはシャトルバスかタクシーで1時間。1日に1本、朝と夕方にホテルから市街まで往復してくれる、無料のシャトルバスが出ているのですが、街中に出るよりも、滞在中は、ホテル内でのんびりしていた方が良いです。実際に街中に出てみたのですが、バブアルシャムス内にいた方が有意義でした。笑 ホテルのアクティビティは限定されていると思いきや、ご飯は(リゾートホテル価格ですが)美味しいですし、昼夜、違う風景や、様々なアクティビティを楽しめるので、全く退屈しません。

 

  • お部屋には歯ブラシ、化粧水やクレンジング等の基礎化粧品の備え付けがありません。持っていきましょう。シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、カミソリはあります。

 

  • ホテル滞在でも、ドバイでは、日差しがかなり強いです!ハワイほどではないけど、日本にはない日差し。外にいる時間が多ければ、間違いなく、日焼けします。また、砂で髪や肌にダメージを受けやすいので、プールなどのアウトドアアクティビティには注意です。私の場合は、ユニクロのUVカットパーカー、現地のスーパー(エミレーツモール内のカルフール)で購入した、大判のストールが役に立ちました。

 

バブアルシャムス はこんな人におすすめ!

  • 日常の喧騒から離れたい
  • 日本人が少ないリゾートに行きたい
  • 普段忙しくて頭の中がパツンパツン!癒されたい
  • とにかく数日ぼーっとのんびりしたい
  • 動物や生き物が好きな人
  • 暑くてもなんとかなる人
  • 一泊5万円の滞在をOKできる

 

ご参考になりましたら幸いです〜!

 

関連記事

midori32.hatenablog.com

 

*1:ディナーはビュッフェ形式で、ダンスショーも見れます。2人で約14000円。