読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりどりみどり

普通のOLは0から月間20万PVのパワーブロガーになりました。歯列矯正・美容・筋トレ・ミニマリスト・断捨離等の体験記♪

MENU
スポンサーリンク

【TOEIC700点】正しいスコアアップの方法と対策【独学留学経験なし】

スポンサーリンク

  • ※2016.10.02 追記編集しました

 

少し前の話ですが、TOEICテストの公式スコアが半年間で280830点になりました。

勉強した時のことを振り返り、皆さんにも出来るスコアアップ対策を紹介します。

f:id:midori32:20150406222813j:plain

この記事はこんな人向け

今のスコアが300500点前後で、13か月でとにかく700点台に乗せたい人。

(同じくらいの期間で800点以上のハイスコアを狙っている人には、以下の方法は『全然足りない』です。それ以上のスコアを目指している人は参考程度にしてください。)

 

TOEICのスコアアップにおすすめの方法

  • 教材または先生を絞る

本屋さんに行けば教材は山ほどあります。ですが、やたらめったら手を出さないように。あなたにはそれらの教材を全部やってる時間はありませんね。

 

初めに気になる本をいくつか手にとったり、WEBで調べていくうちに、この教材は面白いなとか、分かりやすいなとか何かしら出会いがあるはずです。

 

信頼できそうで、且つ好きだなと思う人についていきましょう。リアルでその人に会わないにしろ、まとまった期間、一緒に勉強する教材なわけですから、自分が興味がある人のやり方でやった方が楽しいし幸せです。わたしも「これは!」という人にWEB上で出会い、その人を先生にしてついてきました。で、先生や教材がきまったら、そのやり方通りにやる。もうコレだけで良いと思うのですが、わたしが勉強したことで効果的だ!と確信したことを書きます。

 

スコアアップにおすすめの方法

  •  リスニング(耳)から勉強する

300点~500点くらいのスコアの人は、今までの人生で英語を集中的に使った時期がないのではないでしょうか。わたしもそうでした*1

 

そういう人はリスニングセクションの大部分がちんぷんかんぷんなはずです。まずはリスニングから勉強すると良いでしょう。

 

教材は新公式問題集についているCD音源がおすすめです。これを四六時中聞きまくります。移動時間や家にいる時間にずっと聞きます。

 

基本的にちゃんと聞く。聞き流すよりも意識的に聞いた方が、効果的です。ちんぷんかんぷんなら、テキストの解答集を見ながら、意味を理解しながら聞く。

 

1週間やるだけでも身体が慣れるのでおすすめです。1か月も続けると、聞こえ方が以前と違ってくると思います。

 

  •  ノイズキャンセリングイヤフォン(ヘッドフォン)を常用する

リスニングには集中力が必要です。集中するためには、静かな環境がいるのですが、わたしの暮らす都心部はとにかくうるさい。そこで大きな力を発揮してくれるのがBoseのノイズキャンセリングイヤフォン。このノイズキャンセリングイヤフォンのお陰で、電車の中、駅の構内、街中、カフェ等、うるさい場所が一瞬で静かになり、集中して勉強できる空間が手に入りました。

 

TOEICの試験勉強をしている時はいつでも、移動時間や休憩時間にこのノイズキャンセリングイヤフォンを耳に突っ込んでいましたよ。

 

イヤフォンなのに3万円超えと非常に高価ですが、購入した価値は十二分にありました。スコア上がりましたし。実はその後も色んなシーンで使っています。騙すつもりは全く無いけれど、騙されたと思って絶対に買ってください。

 

BOSE  QuietComfort 20i

iPhone/その他スマートフォン向けでモデルが分かれています。

TOEICの勉強が終了した後も、毎日英語のニュースやラジオを聴いてリスニングしています。外界の音が遮断されるので、その分集中して聴けるので最高です!

 

わたしが購入した時よりも10000円位安くなっているので、本当にお買い得です。

 

白×ブルーも格好良いですね。この辺はおこのみでどうぞ。

 

なぜヘッドフォンでなく、イヤフォンを購入したかについてはこちらのページをご覧ください。

 

【至福】BOSE ノイズキャンセリングイヤフォン【リスニング対策や飛行機移動に】 - よりどりみどり

 

  • 新公式問題集をひたすら解く

本番形式の問題集が公式団体から発売されているのをご存知ですか?過去問は公開されていませんが、新公式問題集には、本番の試験にソックリな問題が掲載されています。一回もやったことがない人は絶対にやった方が良いです。この問題集をまずは2時間きっちり計って解いてみてください。そして、自分のTOEIC力を把握してください。

TOEICテスト新公式問題集 

 

Amazonや楽天でも売っていますが、みどりは大好きなメルカリでほぼ新品を7割ぐらいの価格でゲットしました。最新版もマーケーットプレイスで購入。その時は今よりもうんと収入が低くて、ちょっとでも節約したかったんです(笑)

 

中古で買う時は、CDが付いてること、書き込みがほぼないことを忘れずにチェックしましょう!

 

ということでVol.1から当時の最新刊Vol.6まですべて買い、時間を用意して解きましょう。

 

ちなみにわたしは、830点を取る前月は、ほぼ毎日2時間通して1パート解いていました。 平日はフルタイムで働いていますが、人間やるぞと決めたら出来るもの。同じ問題を何度も解くと、試験のリズムが体で分かってきます。あと、TOEICによく使われる沢山の言葉やフレーズに出会います。(勝手に身体が憶えてくれます。)この問題集を事前にやるかやらないかで、スコアは確実に変わりますよ。*2

 

 

スコアが800点超えてから英語への苦手意識が消え、ラジオの英語ニュースが少しだけ聞こえるようになり、海外ドラマを見るのが楽しくなり、英語のニュースサイトやウェブサイトの意味がぼやっとわかるようになってきました。スピーキングはやっていないので、相変わらず全然喋れないと思います。来月英語圏を旅行するので、街で出会う人と会話をしてみます。

 

以上です。やることやればスコアは必ず上がります。

 

TOEIC受験生のみなさん、めげずに、最後まで、がんばってください!

 

みどり

*1:中高大と10年間は英語に触れてきたはずなのですが、挨拶程度の英語しか話せませんでした。個人旅行で英語圏に行く時は、ジェスチャーたっぷりで英語力をカバーしてなんとか乗り切るレベル。長文読解なんてムリムリ!でした。新公式問題集を2時間かけて初めて解ききった時、スコアレンジの最低点は280点でした。ちなみに200点代は、テキトーにマークしても取れるらしいですorz

*2:単語帳と便利帳以外は本当にこれだけしか使っていません。単語帳はキクタン、便利帳はフォレストを使いました。キクタンは毎日使っていましたが、フォレストはほとんど使いませんでした。新公式問題集は、ホント絶対に買ったほうがいいです。似たような問題いっぱい出ますから!擦り切れるまで使いましょう。(実際擦り切れなかったけれどそんな勢いで)解きまくるべし。