よりどりみどり

OLミリオネア・みどりによる豊かな日々の過ごし方。歯列矯正・美容・筋トレ・ミニマリスト・断捨離等の体験記もあるよ♪

MENU
スポンサーリンク

北米から帰ってきました②シアトル

スポンサーリンク

シアトル観光の様子です。

最後の1日は、シアトルの都心部をウロウロしました。

アメリカ・ワシントン州・シアトル

f:id:midori32:20150930171812j:plain

f:id:midori32:20150930171842j:plain

f:id:midori32:20150930171826j:plain

チャイナタウンの近く。この辺では日本語の標識を見かけた。

f:id:midori32:20150930171921j:plain

f:id:midori32:20150930171930j:plain

海外版食べログアプリYelp!で近くにある良さそうなカフェにたどり着く。

f:id:midori32:20150930171959j:plain

f:id:midori32:20150930172015j:plain

f:id:midori32:20151001061430j:plain

f:id:midori32:20151001061421j:plain

食べログみたいなアプリYelp!は地元民から信頼性が高いと勧めてもらいました。確かにハズレくじを引くことはなかったです。アメリカに行く際は是非お試しください。

f:id:midori32:20150930172416j:plain

f:id:midori32:20150930172424j:plain

マーケットの入り口でミュージシャンがスウィングしてました。クラリネット上手だった。

f:id:midori32:20150930172440j:plain

観光地でもあり地元民も使うパイク・プレイス・マーケット。人で賑わってました。野菜はスーパーより安い。

f:id:midori32:20150930172503j:plain

ストローみたいなチューブに入ったはちみつ。

f:id:midori32:20151001061504j:plain

りんご飴みたいなスイーツ。物珍しさで食べたかったけどお腹がいっぱいだったので見るだけ。

f:id:midori32:20151001061446j:plain

これ、何でしょう?

f:id:midori32:20151001061544j:plain

アートみたいですね。

f:id:midori32:20151001061600j:plain

答えはチューインガム。ガムの壁と呼ばれる名物のようです。噛んだ後のガムが一面に壁に貼り付けられてます。不衛生極まりないですが、こちらも大人気の様子。

 

 

スターバックス1号店の前にて。

f:id:midori32:20150930172807j:plain

次。シアトルといえばこれ?

f:id:midori32:20151001061650j:plain

スペース・ニードル。

f:id:midori32:20151001061621j:plain

1962年の万国博覧会の時に建てられた高さ184mのタワー。近くで見ると、鉄塔のサビつきが目立ち、昔からあることがよくわかります。

f:id:midori32:20151001061632j:plain

近くの公園。人だかりは結婚式をやってたから。

日本だと遭遇したことがないけど、いいアイディアですね。

f:id:midori32:20151001061704j:plain

マウントレーニア。通称・タコマ富士。ここ行きたかったなあ。

街中の至る所から見ることが出来ます。美しい。

f:id:midori32:20151001061714j:plain

地下鉄のような路面電車のような。

f:id:midori32:20151001061737j:plain

  • 大自然は都心部からちょっと遠い。オリンピック国立公園やマウントレーニエなどの郊外の観光スポットは片道3時間。当日思い立って行くアクティビティじゃないです。
  • さすが世界の大都市。空港の周囲はホテルみっちり。
  • 比較的治安が良さそう。ホームレスは先に行った都市より見かけなかった。
  • 公共機関が発達していて、マーケットが賑やかなことから、暮らしやすそうだと思った。3都市の中で一番印象が良い。
  • やっぱりこちらも寒い。東京の11月くらい。

各都市1〜2日間ずつの滞在で、正直時間が足りなかったです。しかし、旅は良いものです!飽きる前に新しいことに出会えるから。肉体的には大変疲れましたが、精神的には充足されました。今回こんな旅行に出かけられたのは、ある意味ミニマル生活のおかげ。その辺についてはまた別の記事で書こうと思います。では、また明日ねー!

 

みどり