よりどりみどり

おしゃれLIFEクリエイター・みどりによるステキな日々の過ごし方♬歯列矯正・美容・断捨離・ミニマリスト体験記も♡

MENU
スポンサーリンク

【縄文杉・白谷雲水峡】登山初心者・運動不足・女性にオススメの持ち物5選【春夏】

スポンサーリンク

2017年6月初旬に、初めて屋久島に行ってきました(*´꒳`*)

 

憧れの縄文杉へのトレッキング、もののけ姫の舞台となった白谷雲水峡。

 

写真は縄文杉です♡力強い〜!

f:id:midori32:20170604183752j:plain

 

どちらもガイドさんなしで、30代の女性二人で登ってきました。

 

この記事では、実際に行ってみて体感した、

事前に用意すべきオススメの持ち物と、

レンタルショップの活用方法をご紹介します。

この記事はこんな方向け

 

✔️初めて縄文杉or白谷雲水峡に行く

✔️運動不足

✔️体力に自信がない

✔️トレッキングが初めてor初心者

✔️登山用の服装や道具を一切持っていない

✔️大人の女性(20代後半~)

✔️シーズンは春夏(秋冬用の防寒具の紹介はしていません)

 

当てはまる方は是非どうぞ〜♬

 

大前提:ハイキング程度ではない

 

縄文杉を見に行くのも、白谷雲水峡も、どちらも、本格的な登山道を歩きます。

 

f:id:midori32:20170604183917j:plain

 

ワタクシみどりは、デスクワークの会社員。運動不足で体力もありません。

しかしながら、実は登山経験*1があります。

 

そんな経験も手伝ってか、

 

正直に言って、ちょっとナメてました。

 

特に白谷雲水峡。

 

ガイドブックには「往復で4時間で行ける」とあり、標高差もそこまで大きくはなかったので、

「高尾山くらいかなぁ」と思っていたのですが、全然違いまして。

 

特に「太鼓岩」というとても眺めのいいポイントに辿り着く直前の20分は、

膝を『よっこらしょ〜』と大きく上げて歩くシーンが多く、かなりハードでした。

 

⬇︎太鼓岩での一枚。スッピンを晒すわけにはいかず、顔出しはご勘弁ください。笑

f:id:midori32:20170604183736j:plain

 

 というわけで、軽めのハイキング♬という気分で行くと後悔しますのでご注意を。

 

「靴は、履きやすいから、いつものニューバランスのスニーカーでいいかな」

「レインウエアは持っていないから100均で買っていこう」等、

 

街用のアイテムで済ませようとは思わないほうが良いです。

 

天候や、体調によっては、なんとかなるかもしれませんが、私のように体力に自信がない方は、登山用の道具や服装を用意しましょう。

 

でも一通り揃えるのはお金がかかりますよね。。。

 

レンタルショップを活用しよう

 

屋久島内には、いくつか、レンタルショップがあります。

 

本格的なトレッキングシューズ、リュックサック、ストック(歩く補助をする軽い杖)、帽子、レインウエア、ヘッドライト等、

 

いずれも1日数百円から貸してくれます。

上にあげたものを全て借りたとしても、日帰り登山で、1日4-5000円程度です。*2

 

▽実際に同行の友人が借りていたお店(宮之浦店)

屋久島登山用品レンタルの山下

 

女性が運営しているお店です。

どのアイテムも綺麗に管理されていて、応対も素敵でした。

 

▽その他のレンタルショップ

屋久島のレンタルと登山用品 『山岳太郎ショップ』

 

▽地区ごとのレンタルショップ紹介

屋久島トレッキングレンタルショップのご紹介

 

靴は自前がオススメ

 

これは個人的な意見なのですが、靴と靴下は、購入して持っていくのがオススメです。

 

もちろんレンタルでも十分ですが、しっかりフィッティングをした足に合う靴の方が、靴擦れなどのトラブルが起きにくいですし、疲れにくいからです。

 

また登山するかもしれない、という方や、登山はしなくても、フェス、キャンプ、海外旅行等の予定がある方でしたら、軽登山靴の購入をオススメします。

 

オススメの軽登山靴

 

機能が十分で、その他イベントでも使えそうなおしゃれなデザインの軽登山靴(トレッキングシューズ)をいくつか。

 

1万円前後のモデルがオススメ。この程度のモデルでしたら、富士山にも登れます。

 

ネットで購入する方が安い場合もありますが、まずはお店で試し履きをしましょう。

 

▽同行した、登山初心者の友人が履いていたモデル。履きやすそうでした。

 

▽シンプルでかっこいい。街中ではモノトーンコーデに合わせたら可愛いかも。

 

▽アウトドアではこのくらい派手でもオシャレですね。

 

ご参考までに、私が履いていったもの。

 

上で紹介したものより、もうちょっと本格的に登山が楽しめるモデルです。*3

ここまでのスペックは不要ですが、これから他の山にも登ってみたい〜!という方にはオススメです。

 

ランニングシューズではダメなの?

 

体力がないならオススメしません。

 

軽登山靴は、ランニングシューズよりも底が厚く滑りにくくなっていたり、

雨が降った時や、深い水たまりを越えることを想定して、防水機能が付いていたりと、山向けの仕様になっています。

 

靴が濡れてビチョビチョになるとそれだけで体力が奪われますし、テンションがガタ落ちしますから、登山用の靴はぜひ用意しましょう!

 

上でも書きましたが、手配が難しい方は、レンタルでも十分です。

 

オススメの靴下

 

肌の露出を避けるため、足首まであるタイプを選びましょう。

 

 

▽厚手の登山用がオススメ。疲れにくいです 

▽アーチを支えるようなサポート機能がついた靴下は、運動不足さん向け

実はこれ、私も履いて行きました。

 

縄文杉のある高塚山では、8-10長時間のトレッキングになりますから、サポートソックス・テーピング機能のある靴下は、体力のない方にオススメです。

 

トレッキングシューズを購入するショップで一緒に買ってもいいですね!

 

折りたたみ傘

 

雨が降ることが多いので、山に行かずとも、折りたたみ傘は必携です。

 

私が登った時は、運良く、たまたま雨が全く降りませんでしたが、山道で出会ったガイドさんによると、それはとっても珍しいそう。

 

雨天時、お弁当を食べたり、休憩するのにとても楽になること間違いなし。 

 

お手持ちのものでOKですが、軽くて、ワンタッチで開くものが便利です。

 

 

 

ウエアの一例

 

スポーツ用のウエアで十分です。肌の露出が少ないものを選びましょう。 (虫除け・擦り傷防止)

 

ただ、リュックを背負うので、ノースリーブは避けましょう。

 

普段スポーツをする方は、そのウエアでも◎

吸水速乾、はっ水などの機能があると汗をかいたり、雨が降ってきても快適です。

 

▽春夏のウエアの一例 

▽機能性レギンスはあると楽。ランニングやヨガ用のレギンスでもOK。

十分なお水

 

当日お宿を出発する前に、ペットボトル等、水の準備を。

登山口には、ペットボトルの販売箇所はないからです。 

 

 (観光地だしあるだろう〜、と思ったら、なかったです。途中で、山の湧き水を頂きました。)

 

山の中腹で、湧き水を飲むこともできますが、天候によっては飲めないこともあるでしょうし、都心部で暮らしている人の中には、抵抗がある人もいるでしょう。 

 

縄文杉は1.5~2L、白谷雲水峡は0.5~1L分用意していくことをオススメします。(少ない方は、最低ラインと思ってください)

 

f:id:midori32:20170604183857j:plain

 

まとめ 

 

ここでは「登山初心者・運動不足の女性に向けて、あると縄文杉・白谷雲水峡トレッキングを快適に楽しめそう!」というアイテムをまとめました。

 

他にも必要な持ち物はありますから、詳しくはガイドブック等を見てくださいね。

 

▽体力ない大人の女性が、事前に用意すべきものはこちら 

 

✔️マイ軽登山靴or登山靴

✔️登山・トレッキング用の靴下

✔️折りたたみ傘(登山用でなくてOK)

✔️お気に入りのスポーツウエア(登山用でなくてOK)

✔️宿を出発する前に、お水を確保 

 

運が良ければ、シカさんやお猿さんにも出会えますよ♬ 

 

▽お食事中のヤクシカさん!

f:id:midori32:20170604184058j:plain

 

それでは皆様も、ぜひ楽しいトレッキングを~! 

 

関連記事

 

▽屋久島トレッキングのガイドさん、頼む?頼まない?

【縄文杉・白谷雲水峡】ガイドさんなしでも登れる?楽しめる?【初心者】 - よりどりみどり

 

みどり

*1:登山暦は約8年、~2000m程度の山に、年に1~5回程度訪れます。

*2:2017年6月現在

*3:〜2000m級くらいの山、日帰り〜小屋泊まり位であれば、冬以外使えます。購入したのは数年前なので、ちょっと見た目が違いますが、色違いのメンズモデルを履いています。私のように足幅が狭く薄い方は、SCALPAは合うかもしれません。