よりどりみどり

おしゃれLIFEクリエイター・みどりによるステキな日々の過ごし方♬おしゃれに可愛く稼ぐコツ教えます。歯列矯正・美容・断捨離・ミニマリスト体験記も♡

MENU
スポンサーリンク

自分を否定しすぎない

スポンサーリンク

ちょっとうまくいかないことがあったり、失敗したとき「自分はダメだ・・・」と落ち込む癖はありませんか。

 
反省は必要ですが、ダラダラと自分を責め続けると、どんどん気持ちが辛くなっていきます。
 

気持ちの自傷行為はやめよう

わたしは元々、落ち込みやすい人です。
 
以前は、ちょっと何かある度に
 
「自分のせいだ」
「能力が低いせいだ」
「頭がよくないせいだ」
 
と自分を責め続けてしまい、苦しんでいました。
 
最近ではようやく、何かできないことや失敗したことがあっても、きちんと反省した後は
 
「まあ仕方ないか」
「生きてるし大丈夫だ」
 
と気楽に捉えられるようになりました。
 

完璧主義の落とし穴

完璧主義でした。
 
完璧主義は、ひとつひとつのことを丁寧にきれいにやり遂げる点素晴らしいと思います。
 
よくないのは、完璧になりすぎて、小さな問題を大きく捉えたり、うまく出来なかったときに落ち込みすぎるところ。
 
落ち込み方がひどい時は、こんな風に自分のことを責めていました。
 
「どうせわたしはダメだから」
「頭が悪いし、何も出来ない」
 
この時の状態は、今ならよく分かります。自分を責めることで、本質的な問題点を見ないようにしていたのです。
 
物事の本質は、いつも真実を伝えてくれます。真実に向き合うのが怖かったのです。
 
では、どうやって完璧主義を乗り越えてきたのでしょうか。
 

欠点を認める

 
完璧主義で何でも出来ると信じていた自分ですが、実際のところは欠点があります。
 
興味のあることに真剣に取り組み、生きるようにしました。すると、困ったことが起きたり、壁にぶち当たります。解決するためにはどうしたらいいのだろうか?と考えて行動することで、自分の苦手なことや欠点が、ひとつずつわかるようになってきました。
 
今は、素直に欠点を受け入れています。
 
出来ることがある分、出来ないことがあってもいいんだな、と思えるようになりました。
 

人と比べない

 
あの子はこんなに出来るのに。こんなに恵まれているのに。
 
誰かのいいところを見つけて悔しくなったら、どうしてそんなに悔しいの?と自分に聞くようにしました。
 
嫉妬心が増えすぎると、悲しい気持ちになります。その前に、何が羨ましいのか、何が素敵なのか、考えて見ます。理由が分かったら、自分にも真似できないか?と考えて行動しています。
 
結果、羨ましいと感じた彼女も、案外すごく努力しているのかもしれないな、と思えるようになりました。
 

自分にやさしくしよう

 f:id:midori32:20160208170315j:image
どうしても自分のことを責めたり否定したくなったら「仕方がないよ」「大丈夫だよ」となだめるように自分に言い聞かせましょう。好きなことやときめくことしましょう。
 
自分にやさしくすると、いくらか気持ちが落ち着きますし、周りの人も穏やかになります。
 
今辛くてしんどくても、ちょっとした気持ちの切り替えで、世界は変わって見えるものです。
 
大丈夫ですよ。
 
みどり