読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりどりみどり

OLミリオネア・みどりによる豊かな日々の過ごし方。歯列矯正・美容・筋トレ・ミニマリスト・断捨離等の体験記もあるよ♪

MENU
スポンサーリンク

キャリーケースを分解して捨てた  

スポンサーリンク

国内・海外旅行に使ってきたキャリーケースを廃棄しました。

1〜2泊用として売られていた小型タイプです。

f:id:midori32:20150519204406j:image 

 

 

銀色のかぶと虫みたいで気に入っていましたが、7、8年使ってきて、汚れが目立つようになりました。海外旅行に連れて行くには、外側が柔らかくて輸送中に壊れそう。そして中がカビ臭くなってきたので次に使うのが少し心配でした。断捨離ついでに手放すことにしました。

 

捨て方を調べると・・・「粗大ごみ」。少し迷って、燃えるゴミに挑戦してみることに。早速分解です。

 

中を開けて、

 f:id:midori32:20150519204504j:image

このファスナーを開けると、

f:id:midori32:20150519204528j:image

把手を支えている部分が見えます。

 

・外せるねじや金具を外す。⇒燃えないゴミに出す。

・切れる部分は切る。⇒小さくして燃えるゴミに出す。

 

糸のこがあれば、細かく裁断できるのですが、残念ながら持っていません。今回は真っ二つにするのが精一杯でした。この後、作業に一生懸命になりすぎて、写真を撮るのを忘れてしまいました。

 

見栄えが悪いので、黒い不織布で覆って45リットルの透明のゴミ袋に入れました。かさばったゴミ袋で不安でしたが、ちゃんと燃えるゴミとして回収されていました。嬉しかったです!

 

次の旅行は登山で使っている20Lのザックが活躍しそう。どこに行こうかな。

 

みどり