読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりどりみどり

歯列矯正・美容・筋トレ・ミニマリスト・断捨離等の体験記♪

MENU
スポンサーリンク

タイ・パンガン島のフルムーンパーティで発覚した酷い英語力。TOEIC受験はパーティ中の事故がきっかけ。

スポンサーリンク

昨日から急にアクセスが増えて、何事かと思ったら、TOEICの試験結果について書いたからでした。Googleで『TOEIC 結果 198回』とか調べると、どうも公式サイトの次に出てくるようです(笑)折角なのでTOEICに関することを書こうと思います。 

TOEIC受験のきっかけ

英語を身につけたいと思ったから。でも語学って広い。何からしていいか分からない。まずは限度のあるものから学んでみようと思いました。目をつけたのは資格試験。一応毎日働いているので、日本のビジネスシーンで一番知られているTOEICを選びました。海外の人はあんまり知らないらしいけど、日本人には浸透している試験です。 

何故英語を身につけようと思ったか

悔しいことがありました。

去年、海外旅行に行った時に、怪我をしました。 行き先はタイ。リゾートのサムイ島にしばらく滞在しました。

 

サムイの近くにパンガン島という所があります。スピードボートで1時間弱で行ける距離にある島です。このパンガン島は、月一で大規模なビーチパーティをしているお祭り島。満月の夜に開催されるフルムーンパーティを目指して、世界中からパーティピーポーが集まってきます。

パンガントラベラー - フルムーンパーティ

たまたま旅行中に開催されていたので、行ってみました。

 

島中がお祭り騒ぎでした。ビーチでは大勢のDJが至る所でガンガンプレイしてます。ボディペイントしたセクシーなお兄ちゃんやお姉ちゃんがウヨウヨ。バケツに入った色つきのカクテルをブラブラさせて、みんな盛り上がっています。みどりも造花の花かんむりを売店で買って、年甲斐もなく頭に乗っけて、水着でウロウロしながら飲みまくってました。恥ずかしいヤツですか?いえ、みんなそんな感じなんです。

 

このパーティの見物は音楽だけじゃありません。ファイヤーショーが至る所で行われています。火の輪とか縄跳びが用意されてて、誰でもチャレンジ出来るんです。

 

http://www.phangan-traveler.com/moon/images/top_03.jpg

 

酔っ払っていたみどりはもう興味津々。『なんて面白そうなんだ・・・!!』

こんなの見たこと無いですよ。日本じゃありえないですよね。

 

見た所、女性は誰もトライしてないです。

『ここで可愛いギャルのわたしが(酔っ払ってますからね、すみません)飛んだら、大分盛り上がるんじゃね??』

自分が運動神経が悪いことを忘れて、いざジャンプ!

 

f:id:midori32:20150408221706j:plain 

 

 

f:id:midori32:20150408221747j:plain 

 

 

f:id:midori32:20150408221826j:plain
 
あれ、ひっかかりました 
 
f:id:midori32:20150408221859j:plain

 

コケた(泣)

 

 f:id:midori32:20150408221938j:plain

 

周りのおにーさんたち、ドン引きです(泣)笑うどころか心配されたよ・・・。

一緒にいた同居人は大爆笑。『あはは、馬鹿だねー!!』

 

この時に右足を捻挫してしまいました。。。ほんと、アホです。酔えば忘れるかなと思ったんですが、 段々歩けなくなってくるんですよ。痛い。痛い!!めっちゃ痛い!!!!

 

異国で、酔っ払ってて、夜中で、大分動転しました。保険のデスクに電話しても、1時間返事が来なかったりして、すごく不安でどうしていいかわからなかったです。

 

結局、ビーチの救急医療所に助けを請いまして、病院に運ばれました。

 

たまたま病院には英語の通じるドクターがいました。しかしみどりちゃん全然しゃべれません。「足・ひねった・捻挫」「応急処置希望」「保険入ってる・日本で」「レセプトくれ」「明日日本人がいる病院・行く」言いたいことは単語で伝わるけど、先生の話、半分も聞き取れない。

 

みどり『痛い。でもお金ない。治療は最低限でいい。明日、日本の医者がいる病院に行く。滞在中のホテルの近くにある。』

 

お医者さん『わかったよ。でも○×※▲□???』

 

みどり『はあ??』

 

何度も何度も聞き返して、やっとわかりました。

 

お医者さんは、『X線を撮るべきだ』ということを言っていました。

 

めっちゃショックでした。

 

何故なら、X線(X−ray)という言葉は、わたしが仕事で日常的に使っている言葉だからです。言語が違うだけで、意味を理解出来ないなんて、ありえない。ショックでした。

 

ドクターとのやり取りで、自分の英語力がいかに衰えているか実感しました。加えて、困った時には、自分の意志を伝えられる言葉が話せれば、なんとかなるんだと実感しました。もしこのただの捻挫が、自分の命に関わることだったらと思うと、ゾッとします。英語は、身を守る手段にもなりうるんだと気づきました。これが、わたしが英語を身につけたいと思った最初のきっかけです。

 

最初の目標は700点だった

TOEICスコア700点。なんとなくすごいなーという点数でした。一緒に仕事をしていた英語ができた女の子も650点だったし。このくらいあれば、英語が出来る、話せるって言えるのかなあと思ったので、700点を目標にしようかなって思ってました。

 

目標のボトムアップ

勉強法について色々と調べていたところ、『700点なんてそんな適当なスコアでいいのかよ』そんなことを言っている人にWEB上で出会いました。『900点以下も300点も同じ』彼はそんな風に言っていました。まじかよと思いました。でもTOEICのことを差し置いて考えてみれば、語学は使えるか使えないか、に尽きます。英語を使えるか使えないか、結局の所それだけのことです。試験の内容を見れば分かりますが、あれは私たち日本人で言う現代文のテストのようなものです。英語ネイティブは、余裕で900点を取れるでしょう。だから彼の言うことは正しいと思いました。900点あったら確かに日本の中ではすごいことに聞こえますし、それよりもネイティブのように実際に英語を使えるようになりたいと思いました。だから900点を目標に据えることにしました。

 

最初はひどかった

試験なんだから、過去問があるのでは?と探してみたところ、TOEICを実施している団体が、公式で出している問題集があることを知りました。こういうのは絶対に試験の対策になります。

 

早速購入して解いてみます。

 

最初はリスニングの途中で寝ました(笑)

2回目で、なんとか2時間起きつづけて、最後まで解きましたが、採点してみると、予想スコアの最低点は285点でした。

 

ちなみに、200点台は、適当にマークしても取れるようです。。。

悲しくなりました。でも目標は目標です。自分には出来ると信じて、勉強することにします。

 

結局900点取れなかったけど

半年間集中的にTOEICのスコアアップの勉強をすることで、英語に対する恐怖心が薄れました。英語なんて難しそうなものはどうせ自分なんかが理解出来るものじゃないと思っている節が合ったのですが、ある程度時間をかければ、習得出来そうな気がしてきました。学力で言ったら五流の大学を出ているわたしにも、TOEICのスコアアップは出来ることが分かりました。285点→830点ですよ。だから、多分みんな出来ます。ある程度時間をかければね。

 

経緯はそんな感じ

受験の理由はみんな色々だと思います。わたしの理由はそんなところです。

 

TOEICのスコアはそれなりに上がったけどまだ英語自体は全然使いこなせません。でも使いこなせるようになりたい。

 

今日はあたらしい仕事を紹介してくれる人に巡り会いました。この後、身の回りに何か変化があると良いな〜。

 

スコアアップのヒント的なものがなくてごめんなさい!今日は酔っ払ってるからね。。。また今度書きますね。

 

みどり