読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりどりみどり

普通のOLは0から月間20万PVのパワーブロガーになりました。歯列矯正・美容・筋トレ・ミニマリスト・断捨離等の体験記♪

MENU
スポンサーリンク

歯列矯正中の必須アイテム② 専用の歯ブラシと歯間ブラシ

スポンサーリンク

2つ目の必須アイテムは、歯列矯正用の歯ブラシです。

 

歯列矯正中の皆さまは、きっと歯医者さんにお勧めされたものを使っていらっしゃるでしょう。担当医にアドバイスをもらうのが一番ですが、参考までにみどりが使っているものを紹介します。

 

f:id:midori32:20150520211237j:plain

 歯ブラシ

・オーラルケア インターブレイス

歯列矯正用の歯ブラシです。ドラッグストアで売っているような普通の歯ブラシも使えなくはないのだけど、金属のブラケットに耐えられず、すぐに毛先が開いてしまうんです。こちらは毛先が硬く、毛先が三角になっていて、ブラケットに当てやすいようになっています。

 

毛の固さはふつうですが、普通の歯ブラシよりはずっと固いので、歯肉に当てすぎると痛いです。力を入れすぎないように注意しましょう。

 

・『オーソワン ワンタフトブラシ』

http://www.oralcare.co.jp/Product/Detail/?product_id=000011

 

ブラケットのすき間を磨くためのもの。ブリッジやインプラントを入れている人も使うことがあると思います。このワンタフトブラシは歯列矯正専用で、毛が硬めで、長いです。Amazonでは売っていなかったので別のリンク先を載せてます。

 

歯間ブラシ

 ・『ライオン 歯間ブラシMサイズ』

 

ワンタフトブラシと同様、ブラケットのすき間を磨くものです。Mサイズを使っています。叢生の歯並びのため、歯列矯正の初期に役立ちました。ワンタフトブラシでは入らない細いすき間が出来るので、そこを磨くのに便利です。歯が並んできた後は、Mサイズの歯間ブラシは頻繁には使わなくなりました。 

 

歯ブラシの交換時期は? 

大体1ヶ月で交換しています。ブラケットは金属の部分が多く、硬いので、専用のブラシでも痛みが早いです。ブラシが開くと上手く磨けなくなり、汚れが落ち辛くなります。歯間ブラシは、折れてしまうことが多いので、折れたら交換します。

痛みのある歯ブラシを使っていると、歯磨きにかかる時間も増えます。ただでさえ歯磨きにかかる時間は多いので、なるべく短くしたいですよね。歯ブラシは、早めに交換することをおすすめします。

 

みどり